さまざまな種類が存在する電源ユニット。
どんなものを選べばいいのかわからないという方もいいでしょう。

電源ユニットを選ぶときのポイントとして"大きさの規格"にも注目してみることが大切です。
せっかく買ったのにPCケースに収まらないなんてこともありますから、"大きさの規格"と言うのはまず一番初めに確認すべき点と言えるでしょう。

デスクトップPCの電源ユニットの“大きさの規格”に注目!

大きさの規格が違う!

大きさの規格が違う!

あなたは、電源ユニットを選ぶ際に“大きさの規格”を考えていますか?

電源ユニットの中には、さまざまな部品が入っているためパソコンのパーツの中ではとても大きいものです。

つまり、自分のパソコンのサイズ(大きさ)に合ったものを選ぶ必要があります。
サイズが違うとPCケースに収まらないことや、他のパーツに干渉してしまうといった重大な問題が発生してしまいます。
これから自作するだけでなく、新たに電源ユニットを交換する場合、どちらの場合でも重要な要素になってきます。

電源ユニットにはどんな種類があるの?

電源ユニットの大きさは主に2種類

電源ユニットの大きさは主に2種類

電源ユニットの大きさには、“ATX 電源”と“Micro ATX 電源”の2種類が存在し、一般的なサイズのパソコンにはATX 電源、小型パソコンにはMicro ATX 電源が適しています。

なお、Micro ATX 電源は別名“SFX 電源”とも呼ばれています。

また、“スリムサイズ”や“ブックサイズ”と呼ばれる、省スペース型のパソコン用に作られた“Flex ATX”や“TFX”といった大きさの規格のものもあります。

高出力の電源ユニットを選ぶには…

大きい規格の電源ユニットを。

大きい規格の電源ユニットを。

電源ユニットの大きさ規格の一般的な考え方として、基本的にはサイズが大きい電源ユニットの方が高出力です。

電源ユニットのサイズが小さければ小さいほど、部品や統計の問題で出力が低くなります。
つまり、小型パソコンの性能に限界があるのは、高出力の電源ユニットを搭載できないからということになります。
ハイスペックなPCを作成する場合、既存のスペックを大幅にあげたい場合は、大きい規格サイズの電源ユニットから考慮すると良いでしょう。
逆に言えば、PC本体のサイズ的に小型の電源ユニットを使わざるをえない場合は、電源消費を抑えたパーツ構成にする必要があります。

正しく寸法をとって失敗のない電源ユニット選びを!

電源ユニットを購入したり交換したりする場合、大きさの規格があっていれば問題なくケースの中に入り、パソコンを使うことができます。
ただし、元が小型サイズの電源ユニットを使用している場合、PCケース自体が大きい物に対応できない場合もあるので、注意が必要です。

また、交換ではなく、イチからPCを自作する際は電源ユニットのサイズを予め決めておくことで、他のパーツやPCケースの選択がしやすくなることでしょう。

電源ユニット選びに失敗しないためにも、事前に寸法を測り確認してから購入したほうがいいでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

シャワールームで使うのに最適なBluetoothスピーカー

わたしが見つけたBluetoothスピーカーがもたらす小さな幸せ。

hagissh / 2046 view

壁掛けモニターアームの注意点

モニターの大画面化により、置き場所に困るケースがありますよね。また、モニターも液晶が当たり前になり、薄型を活…

pointow / 12247 view

海に川にプールに!何度水に落としても安心のスマホ防水ケースは?

防水機能を謳っているスマホケースはたくさんありますが、その見分け方を知っていますか?しっかり見分けて海やプー…

takataka / 9051 view

パソコンや電源ユニットを買う前に要確認!自宅の契約アンペアの確認方法を知ろう

パソコンや電源ユニットを選び購入する前に大切なのは、自宅の契約アンペアを確認することです。実は自宅などのアン…

little flower / 8864 view

mAhだけで見ないで!モバイルバッテリーの容量について

モバイルバッテリーを選ぶとき、容量ばかりに気を取られていませんか?実はもっと大事な確認事項があるんです!今回…

sunsun / 5868 view

プレゼンで大活躍!!使用場所に適したプロジェクタースクリーンを選ぼう!

今や会議やプレゼンテーションでプロジェクタースクリーンを使うの機会が増えています。そんなプロジェクタースクリ…

bontaku / 2265 view

今さら聞けない・・・でも知らなきゃ恥、「USB Type-C」基礎知識をまとめてみた

USB Type-Cとは、USBの次世代規格「USB 3.1」で制定された新しいコネクタ規格です。

Tokio_03 / 6748 view

仕事のスピードアップ!人気のデュアルモニターアームの使い方

パソコン・タブレット・テレビなどディプレイのある機器はいつの間にか増えます。デスク上に置くと作業スペースが狭…

sunsun / 3061 view

ビジネスだけじゃない!家庭で便利に使えるクラウドサービス5選

大量の写真を保存したり、家計簿をつけたり。今、クラウドサービスは家庭でも気軽に利用できるようになりました。今…

sunsun / 3838 view

これは便利!スタンドスキャナーの意外な3つの使用法

スキャナーの進化が止まりません!昔は据え置き式のスキャナーが当たり前だったのですが、今ではスタンド式が登場し…

pointow / 3082 view

関連するキーワード