ネットショップやソフマップ・ビックカメラなどなど、今や簡単にPCパーツを購入することが出来るようになりました。
その中で、なかなかハードルが高かった自作PCに手を出したいと考えている方もいるのではないでしょうか!

そこで、今回は自作PCでまず重要となってくる電源について簡単にご説明致します!

電源の種類として主にあげられるのが、“ATX用電源”と“AT用電源”があります。
ATXだのATだの言われても何がどう違うのかわからないと思います。
では、一体それぞれ、何がどのように違うのでしょうか?

“ATX”と“AT”の違い①出力電圧

出力電圧が違う

出力電圧が違う

まず“ATX用電源”と“AT用電源”の大きな違いとしてあげられるのが、扱える出力電圧の違いです。

ATX用電源は、3.3V,+5V,+12V,-5V,-12V,+5VSBの出力電圧を扱えます。
それに比べてAT用電源は+5V,+12V,-5V,-12Vの出力電圧しか扱えません。

実はこれって意外と重要です。
出力電圧が低いとあまりたくさんのパーツは付けられませんし、その後のパーツ構成に大きく関係してきます。

構成するパーツによってそれぞれ必要な電圧を確保できるものを選びましょう。

“ATX”と“AT”の違い②電源のONとOFF

電源の ON/OFFについて

電源の ON/OFFについて

ATX用電源とAT用電源の違いはまだあります。
先ほどの電圧の違いの他に、これは大きな違いともいえます。

“AT用電源”は、ON/OFFのスイッチを“人の手を介して”行うような作りになっています。
つまり、電源を動作させる際はACの入力側でスイッチをONにしなければ電源は起動しません。

“ATX用電源”のON/OFFのスイッチは“マザーボード側からの指令”で行われる作りになっています。
フロントパネルにあるスイッチは電源に接続されず、マザーボードに接続され、フロントパネルのスイッチをショートすることで「電源をONにしなさい」という指令が電源に送られ、起動します。

つまり、ATX用電源ではOS(Windowsなど)をシャットダウンすると電源そのものも停止するようになっているのです。
わざわざ電源のスイッチをオフにする必要が無いので便利ですね。

“ATX”と“AT”の共通点 マザーボード

マザーボードは同じものを使用できる

マザーボードは同じものを使用できる

“ATX用電源”と“AT用電源”は違いだけではなく、共通点もあります。

その共通点とは、ATX用電源とAT用電源では同じマザーボードを使えるということです。
ATX用電源からAT用電源への変換コネクターが必要となりますが、これを利用することでATX用電源をATのマザーボードに使用することができます。
つまり、AT電源を使用していたPCにをスペックアップなどでATX電源にしたい場合は、マザーボードを交換することなく、変換コネクターを使用するだけで変えることが出来るということです。

AT電源はもう少ない

“ATX用電源”と“AT用電源”には、違いだけではなく共通点があることが分かりました。

出力電圧が大きく違うことから、高機能なパソコンを求める方にはATX用電源が適していると言えるでしょう。
反対に、高機能なパソコンをあまり求めていない方はAT用電源でもOKです。

ただし、AT電源は今やだいぶ数が減っていて、購入する場合はかなり限られてきています。
ATX用電源だからと言って極端に高額ではないので、これから自作PCを始めたいと考えている方は、ATX用電源を選べば間違いなしと言えるでしょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

いらないAV機器をお金に買えよう!ショップの買取サービスがオススメ!

新しいものを買った時、古いものは粗大ゴミで捨てていませんか?まだ使えるのに捨てるなんてもったいないです。AV…

mayuripon / 1838 view

ケーブル選びはとても重要!オーディオケーブル1つで音質が変わる!?

オーディオ機器だけではなく、オーディオケーブルも慎重に選びましょう。ケーブルによって再生される音質は変化して…

bontaku / 850 view

最近流行りのアクションカム!!アウトドア好きな人にオススメなビデオカメラをご紹介!!

ビデオカメラの高性能化と共に小型化も進んできた現在。アウトドア界隈で流行っているのが「アクションカム」です。…

bontaku / 1556 view

夏真っ盛り!でも、車が熱い。。。車の暑さ対策まとめました!

全国的に梅雨も終わり、いよいよ夏本番!!でも、どこかに出かけようとしても車が暑すぎる。。。そんなときのための…

came. / 2612 view

mAhだけで見ないで!モバイルバッテリーの容量について

モバイルバッテリーを選ぶとき、容量ばかりに気を取られていませんか?実はもっと大事な確認事項があるんです!今回…

sunsun / 1469 view

誰でも簡単に使える家庭向け「民生用ビデオカメラ」!!どれを選べばいいんだろう?

一般的にビデオカメラというと「民生用カメラ」のことを指します。運動会などでよく見かける家庭用カメラのことで、…

papilio / 905 view

運動のお供に最適!運動中にスマートフォンを使うならアームバンドがオススメ!

手をフリーにしたい時や、手軽にスマートフォンを取り出すことのできるアームバンド。一つ持っておくととっても便利…

mayuripon / 2610 view

アナログだけど高画質!テレビ・ビデオケーブルの赤・青・緑の「コンポーネント端子」って…

映像を伝送するオーディオケーブルは、現在デジタルのものが増えています。これはプレーヤーなどがデジタル化してい…

papilio / 5241 view

スマートフォンの見過ぎ?疲れ目にオススメな「PCメガネ」を使ってみませんか?

テレビやパソコン、スマートフォンの見過ぎで疲れ目になっていませんか?そこでオススメなのが「PCメガネ」。では…

mayuripon / 2237 view

音楽を楽しむのに最適なヘッドホンはどっち?有線VS無線どちらがいいのか!

iPodの登場からスマートフォンの普及で、手軽にどこでも音楽を楽しめるようになりました。その中で、ヘッドホン…

little flower / 37945 view

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のある記事ランキング