パソコンや電源を購入する前に、ボルトやワット、アンペアなどの電気の基礎を知る必要があります。

アンペアとは“電気の流れる量”を表し、各家庭ごと契約によって流れています。

アンペアはパソコンだけでなく、キッチンやそのほかの電気も含まれるので、パソコンを購入するときに自宅の契約アンペアを超えるようなものを購入してしまうと契約内容を変更しなければいけないなどの問題が発生しています。
アンペア不足のまま使うと、安定した電流を保てず、購入したパソコンが起動できない、ブレーカーが落ちるといったことに陥ってしまいます。

つまり、パソコンを購入する前に自宅の契約アンペアを確認しておくことが大切なのです。

契約アンペアの確認方法①分電盤

分電盤を見る

分電盤を見る

契約アンペアを確認する方法として一番手っ取り速いのは、それぞれの部屋へ電気を流す役割をもつ“分電盤”を確認する事です。

契約会社によって、色や数字でアンペアを確認することができます。
上記の画像のように、左側の主ブレーカー部分に書かていることが多いです。

契約アンペアの確認方法②明細書

検針票を見る

検針票を見る

毎月の電気代(検針票)にて、契約アンペアを確認することができます。

画像の赤枠で囲ってある部分が、あなたの自宅の契約アンペアです。
なお、契約会社によってはインターネットで確認できることもあるので、要チェックしましょう。

契約アンペアを増やしたいときは…

契約内容を変更する

契約内容を変更する

自宅の契約アンペアを確認し、もう少しアンペアが必要だと感じたときは契約内容を変更することができます。

例えば、パソコンをまだ利用していない状況で普段からブレーカーが落ちてしまうような問題がある場合、パソコンや電源を購入するまえにアンペアを増やした方が的確です。

ご契約アンペアの大きさは、同時に使用できる電気の量を表しています。
同時にどれだけの電気機器をご使用になるかが、ご契約アンペアを選ぶ際のポイントです。
1年を通じてもっとも電気をご使用になるとき(同時に多くの電気機器を使う夕食時、冷房機器を使う夏、複数の暖房機器を使う冬など)を想定してお考えください。
アンペア数の計算例

アンペア数の計算例

例えば、冬の夕食時に、キッチンと居間で電気を使っているときのアンペア数が以下のような場合、50アンペアがご契約の目安となります。

パソコンに必要なアンペアは?

PCに必要なアンペア数

PCに必要なアンペア数

パソコン1台が必要とするアンペアは、だいたい1A~3Aです。
つまり、普段使う家電類のアンペアにパソコンで必要なアンペアをプラスさせれば、パソコンを購入した際に必要なアンペア数がわかるのです。

大体の数値は以上ですが、詳しい数値に関してはパソコンや電源ユニットの説明書に詳しく記載されていますので、しっかりと確認しましょう。

1A~3Aだと「パソコン1台くらいなら特に契約を変える必要もないか」と思うかもしれませんが、他の家電で多く使っていて契約アンペア数ギリギリだった場合、パソコンを起動した瞬間にブレーカーが落ちてしまうなんてことになりかねませんし、パソコンを起動中に何かしらの家電を起動した際にもブレーカーが落ちる危険性があります。
パソコンなどの精密機器というのは、こういった状況に弱く、突然電源が落ちると、処理中のプログラムやファイルが破損してしまう可能性があります。

パソコンだけでなく家電を買う際もアンペア数の見直しは必要

今回は、契約アンペアの確認方法や計算方法についてご紹介しました。

普段、生活している分にはアンペア数なんてものは気にしないと思いますが、パソコンや家電を使用するのが当たり前の現代、この契約アンペア数というのは重要になってきます。
ご紹介した通り、契約アンペアは自宅にて簡単に確認することができます。

パソコンを購入してから、アンペア数が足りなかったなんてことが起こらなよう、事前に確認をすることが大切です。
また、パソコンだけでなく家電の買い替えや買い増しの際にもしっかり確認すれば、ブレーカーが落ちてしまうなんてことが起こらないようにすることが出来るでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

いらないAV機器をお金に買えよう!ショップの買取サービスがオススメ!

新しいものを買った時、古いものは粗大ゴミで捨てていませんか?まだ使えるのに捨てるなんてもったいないです。AV…

mayuripon / 5101 view

あれ?モバイルバッテリーが寿命かなと思った時の対処法

スマートフォンやタブレットなどを外出先で充電することができるモバイルバッテリー。しかし「最近、やけに充電が満…

sunsun / 90837 view

ポイントはズームレバー?ビデオカメラを正しく持って綺麗に撮る方法は?

動画を上手に撮影するためには、まず“持ち方”を正すことが基本。ビデオカメラの正しい持ち方をマスターして、綺麗…

little flower / 5442 view

挿し間違いに注意!!電源コネクタの「EPS12V」や「ATX12V」って?たくさんあ…

自作PCを始めたいけど、電源コネクタの種類が多くて、自分に合った電源コネクタがわからない…。そんな方もいるの…

little flower / 80103 view

パソコンの温度管理できてますか?故障の原因となるパソコンのCPU温度は〇〇でしっかり…

PCの中で重要な役割と果たすCPU。皆さんはしっかりと温度管理ができていますか?熱暴走を起こして異常をきたし…

mayuripon / 17972 view

ビジネスシーンで大活躍!プロジェクタースクリーンの“持ち運び・モバイルタイプ”おすす…

プロジェクタースクリーンを使ったプレゼンテーションは、大画面で視覚に訴え効果は抜群ですよね。今やビジネスシー…

little flower / 7272 view

押し入れから撮影フィルムがでてきた!その場で中身が確認できるフィルムスキャナ

大量に眠っている撮影フィルム。捨てきれずに悩んでいるなら、データ化してスッキリ保存しませんか?フィルムスキャ…

sunsun / 3728 view

【PR】Bluetoothでスマホがもっと便利に!オーディオ・音声を楽しむための製品…

自動車内やアウトドアなどで、音楽をもっと楽しめるBluetooth(BT)対応製品をご紹介。

むみょう / 6844 view

YouTubeをバックグラウンドで再生する方法まとめ(Android編)

音楽や動画の会話を聞きながら他の作業がしたい時に便利な「バックグランド再生機能」。特に世界中の動画が集まるY…

sunsun / 47241 view

失敗しない電源の選び方!電源ユニット選びは“総出力ワット”に注目!

自作PCにとって、重要となってくるのが電源ユニット。パソコンの電源ユニットは消耗品です。だいたい2年おきほど…

little flower / 8007 view

アクセスランキング

人気のある記事ランキング