現代、様々なビデオケーブルの種類が存在しているため、イマイチよくわからないと言う方も多いのでは?
自分が使う機器はどのケーブルを使えば良いのか……。
綺麗な映像を楽しむにはどのケーブルを使えば良いのか……。
色々悩んでしまいます。

もし、間違って使ってしまうとせっかくの映像も綺麗に見ることができません。
そこで、今回は用途に合わせたビデオケーブルの種類をご紹介!!
正しいケーブルを選んで、綺麗な映像を楽しみましょう!

コンポジットビデオケーブル

特徴

特徴

コンポジットビデオケーブルとは、“ビデオ端子”とも呼ばれるアナログ端子のことを差します。

従来のテレビでは必ず搭載されている端子です。
ビデオケーブルの種類がよくわからないと言う方も見たことがある方が多いのではないでしょうか?

輝度信号と色差信号を混合する標準画質のため、そこまで画質は良くありませんがどんなテレビでもつながる最低限の端子として活躍するビデオケーブルです。
特に旧機種と最新機種を繋ぐといったこともできるので、そのような使い方をする場合はおすすめです!

また、画像では一本だけですが、多くの場合、赤と白の音声ケーブルも一緒になっています。
赤白黄色のケーブルも多くの方が見たことがあると思います。

S端子ビデオケーブル

特徴

特徴

S端子ビデオケーブルとは、アナログの映像端子のことを差します。
S端子の“S”は、セパレート(Separate)の略です。

アナログ式ですが、セパレートという名前の通り、コンポジットビデオケーブルとは少々違い、輝度信号と色差信号を別々に送信するため、コンポジットビデオケーブルの比べると画質は良くなります。

しかし、最新の機器ではS端子に対応している機種は少なくなってきています。
なので、あまり活躍の機会はないかもしれません……。

D端子ビデオケーブル

特徴

特徴

D端子ビデオケーブルとは、映像機器のアナログ映像信号を伝送するために規格された日本独自の接続端子です。

Dという文字で「デジタル」だと思うかもしれませんが、アナログ信号を伝送するためのものです。
端子の形が「D」似ていることから来ています。

D端子の大きな特徴は、タイプごとに伝送できる映像の綺麗さが変わるということです。
D1は480iの映像を、D2は480i/480pの映像を、D3は480i/480p/1080iの映像を、D4は480/480p/1080i/720pの映像を伝送できます。
つまり、高位のタイプであれば、ハイビジョン映像も伝送できるということで、上記のビデオケーブルよりも綺麗な映像を実現しています。

また、最新機種でもこのD端子に対応しているものは多いので、旧機種と最新機種を繋いでも綺麗に映像を楽しめるのが嬉しい点です。

HDMIビデオケーブル

HDMIビデオケーブルとは、音声と映像を1本のケーブルでデジタル接続できるビデオケーブルです。

映像は1080pとフルHD画質に対応、音声は Dolby TrueHD や DTS-HD Master Audio などのロスレスに対応しています。

高音質かつ高画質のデータを伝送できるため、テレビやプレイヤー、デジタルレコーダー、AVアンプなど多くの最新AV機器に搭載されており、音声と映像の標準端子になりつつあります。

しかし、新しい規格故に旧機種では使えないので注意してください。

正しいケーブル選びで綺麗な映像を!

今回は、数々のビデオケーブルの種類の中から、コンポジットビデオケーブル、S端子ビデオケーブル、D端子ビデオケーブル、HDMIビデオケーブルについての特徴をご紹介しました。
それぞれのビデオケーブルの違いをお分かりいただけましたでしょうか?

機種にかかわらず確実に接続するためにはコンポジットビデオケーブルやS端子を使い、最新機種と旧機種を繋ぐ場合はD端子を使い、最新機種同士であればHDMIを使えば、綺麗な映像を楽しめることでしょう。

ぜひ、ビデオケーブル選びのときに自分が使う機器が対応するビデオケーブルを選びましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

急な出張も大丈夫!大容量ビジネスバッグ5選

容量が大きいビジネスバッグは非常に需要の高いジャンルですが、意外とどんなものを使用すればよいかが悩みますし、…

pointow / 1751 view

実はホコリや手あかだらけ?クリーニングクロスやシリコンブラシなど知っておきたいパソコ…

あなたはパソコンの掃除きちんと行っていますか?目に見えなくても実はパソコンはホコリや手垢で汚れているんです!…

sunsun / 1174 view

綺麗な映像には綺麗な音を!!外部マイクでビデオカメラを高音質にしましょう!

4Kの登場でどんどん綺麗に撮影できるようになったビデオカメラ。しかし、実は、ビデオカメラの内臓マイクは音質が…

little flower / 2088 view

映画好き必見!夢のホームシアターを作るためのおすすめプロジェクター3選

映画好きな人たちであれば、誰もが一度は夢見るホームシアター!しかし、ホームシアターを作るにはプロジェクターが…

little flower / 1367 view

パソコン電源ユニットの規格ってどうなってるの?

パソコン電源ユニットにはいくつかの規格があるので、交換・自作するときはきちんと規格が合ったものを選ぶべし!

papilio / 1067 view

SDメモリカードは16GBあれば十分!16GBでこれだけのことが出来る!

スマートフォンやデジタルカメラなど普及で、SDカードの需要は大きくなってきています。しかし、初めてSDカード…

cocotan / 26540 view

ビデオカメラ初心者必見!アイピースシャッターってなに?どんな役割があるの?いつ必要?

ビデオカメラ初心者さんは、“アイピースシャッター”という言葉を聞いたことがありますか?今回は、気になるアイピ…

little flower / 1046 view

水濡れも安心!お風呂でも使えるスマートフォン向けスピーカー特集

半水浴、長風呂のお供として使えるスマートフォン向け優れデザイン&防水スピーカーでリラックスタイムを更に快適に…

gadgetman / 3673 view

あなたはタテ型派?ヨコ型派?自分に合ったビデオカメラの選び方

たくさんの思い出を隅々まで収めたい!そんなときに活躍するのがビデオカメラ。あなたに合った型のビデオカメラを購…

little flower / 1122 view

耐荷重で選ぶ人気のデュアルモニターアーム5選

デュアルモニターアームを使用する上で、非常に重要なテーマとして耐荷重という点があります。どんどんとモニターサ…

pointow / 518 view