AV機器をたくさん扱っているとたまに起こるのが、旧機種と最新機種を繋げたいけど合うケーブルがないという点。
最新機種はケーブル数が少なく、昔のケーブルが使えないなんてことが多々ありますよね。
そんなときに活躍するのが「D端子コンポーネント」です!

ビデオケーブルの種類“D端子コンポーネント”とは、コンポーネント端子である赤・青・緑のケーブルをD端子に変換するものです。
DVD解像度からハイビジョン解像度に対応しており、ハイビジョン画質で映像を楽しみたい方にもばっちりな規格です。
また、コンポーネント端子が使えない最新機種でも、多くの場合D端子が使えることがあるので、旧機種との接続も可能です。

では、そんなD端子コンポーネントはどのような役割をしているのか。
それを知ることで、より綺麗な映像を旧機種から最新機種へと映すことが出来るでしょう。

D端子コンポーネントの特徴①綺麗な映像に変換

D端子に変換でき、綺麗な映像を楽しめる

D端子に変換でき、綺麗な映像を楽しめる

先ほどご説明した通り、コンポーネント端子をD端子に変換するケーブルですので、コンポーネント端子搭載機器からD端子搭載の機器へと接続することが可能です。

D端子コンポーネントの大きな特徴は、アナログ方式でありながら綺麗な映像を映し出すことができる点です。
「D」って書いてあるのにアナログ?と思うかもしれませんが、この「D」は端子の形が「D」に似ていることから来ています。
コンポーネント端子は3本がそれぞれ別々の映像信号を送信するので、信号が干渉することなく綺麗に送ることができるので、映像が綺麗と言われているのです。

また、ハイビジョンにも対応しているのがより綺麗な映像を出せることを手伝っています。

D端子コンポーネントの特徴②メディアプレイヤーに映し出す

メディアプレイヤーの映像をテレビに映し出す

メディアプレイヤーの映像をテレビに映し出す

D端子コンポーネントを使用することで、メディアプレイヤーの映像をテレビに映し出すことが可能です。
旧式のテレビといえとも、ハイスペック機ではフルハイビジョン対応であり、最新のテレビと同じように綺麗な映像が見られます。
しかし、最新のメディアプレーヤーで採用されているHDMIなどには対応していないことが多く、接続ができないなんてこともありえますよね。

しかし、先ほどの通りD端子コンポーネントであれば、最新のBDプレーヤーと旧式のハイスペックテレビを繋ぐことができます。
画像のように、BDプレーヤー側にD端子を使用して、テレビ側ではコンポーネント端子を差し込めば、フルハイビジョンの高精細な映像を堪能することができます。

映画やアニメを見るのが趣味な方にとってはうれしい機能ですね。

D端子コンポーネントの特徴③パソコンからテレビに映し出す

パソコンの映像を液晶テレビに映す

パソコンの映像を液晶テレビに映す

D端子搭載グラフィックボードまたはパソコン用TV出力をパソコンに取り付けると、テレビにパソコンの映像を映すことが出来ます。
画像のように専用ケーブルを使う場合もありますが、グラフィックボードなどにコンポーネント端子差込口があるものもあります。

動画再生に関してはやはりテレビのほうが優秀なので、パソコンの動画を大画面で楽しみたい方に便利な機能です。

ただ、注意が必要なのはデスクトップ画面などをテレビで表示しっぱなしにすると焼きつきなどの原因になります。

旧機種と最新機種の橋渡しになるD端子コンポーネント

今回は、ビデオケーブルの種類“D端子コンポーネント”の特徴をご紹介しました。

最新機種では古い機種から映像を流せないと諦めていた方にとってこのD端子コンポーネントはまさにうってつけです。
AV機器のデジタル化が進んで、旧式のアナログ信号が使える機会が減ってきています。
しかし、D端子コンポーネントを使って旧機種と最新機種の両方を活用することができるようになるでしょう。

機種が古いからと買い替えを考えるのではなく、今あるものをどうすれば活用できるか考えれば、よりよいオーディオ環境を構築できるはずです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

光学ドライブ、Blu-rayドライブ、BD-ROM 光学ドライブの正しい選び方やBl…

CDドライブやDVDドライブ、Blu-rayドライブの総称を光学ドライブと呼びます。 今回はその光学ドライ…

hamunida / 3905 view

夢のガジェット!「長さが測れる魔法のペン」InstruMMents 01

「InstruMMents 01」は、内蔵のセンサーにより、物体の寸法を正確に測定できるペン型デバイスです…

Tokio_03 / 6101 view

youtubeで動画編集できるYouTube動画エディタの使い方

動画の編集って難しそう・・・。そんなイメージがありますが、YouTubeの「動画エディタ」を使えば、簡単に動…

sunsun / 5360 view

思い出はデジタルデータ化して永久保存しよう!!テープ媒体からデジタルデータを作成。

古い映像・音声をデジタルデータ化して半永久的に再生できるようにしましょう。

むみょう / 4717 view

耐荷重で選ぶ人気のデュアルモニターアーム5選

デュアルモニターアームを使用する上で、非常に重要なテーマとして耐荷重という点があります。どんどんとモニターサ…

pointow / 61113 view

ドメインだけ調べたい!等の要望に答えてくれるExcelの文字列操作関数についての悩み…

今回はExcelの文字操作関数についてどんなものかわからないという悩みを少しでも解消できればと思います。

gagagaet / 3641 view

未来の照明!今使えるスマートLEDの特徴と注意点

LEDライトが省エネで節電なことは広く知られていますが、最近の照明はタイマーやスマートフォンと接続できたりと…

takataka / 2691 view

最近流行りのアクションカム!!アウトドア好きな人にオススメなビデオカメラをご紹介!!

ビデオカメラの高性能化と共に小型化も進んできた現在。アウトドア界隈で流行っているのが「アクションカム」です。…

bontaku / 3603 view

パソコン初心者さん必見!OSの選び方。Microsoft Windowsの特徴は?

パソコンを利用するために必須となるソフト、OS。OSとは何なのか?どんなものがあるのか?パソコン初心者さんに…

little flower / 3866 view

家で豪華に演出!プロジェクタースクリーンで映像を楽しもう!

大きなスクリーンが家にもほしい!でもどんな種類があるんだろう?そんな方のために今回はプロジェクタースクリーン…

mayuripon / 2918 view

アクセスランキング

人気のある記事ランキング