AV機器をたくさん扱っているとたまに起こるのが、旧機種と最新機種を繋げたいけど合うケーブルがないという点。
最新機種はケーブル数が少なく、昔のケーブルが使えないなんてことが多々ありますよね。
そんなときに活躍するのが「D端子コンポーネント」です!

ビデオケーブルの種類“D端子コンポーネント”とは、コンポーネント端子である赤・青・緑のケーブルをD端子に変換するものです。
DVD解像度からハイビジョン解像度に対応しており、ハイビジョン画質で映像を楽しみたい方にもばっちりな規格です。
また、コンポーネント端子が使えない最新機種でも、多くの場合D端子が使えることがあるので、旧機種との接続も可能です。

では、そんなD端子コンポーネントはどのような役割をしているのか。
それを知ることで、より綺麗な映像を旧機種から最新機種へと映すことが出来るでしょう。

D端子コンポーネントの特徴①綺麗な映像に変換

D端子に変換でき、綺麗な映像を楽しめる

D端子に変換でき、綺麗な映像を楽しめる

先ほどご説明した通り、コンポーネント端子をD端子に変換するケーブルですので、コンポーネント端子搭載機器からD端子搭載の機器へと接続することが可能です。

D端子コンポーネントの大きな特徴は、アナログ方式でありながら綺麗な映像を映し出すことができる点です。
「D」って書いてあるのにアナログ?と思うかもしれませんが、この「D」は端子の形が「D」に似ていることから来ています。
コンポーネント端子は3本がそれぞれ別々の映像信号を送信するので、信号が干渉することなく綺麗に送ることができるので、映像が綺麗と言われているのです。

また、ハイビジョンにも対応しているのがより綺麗な映像を出せることを手伝っています。

D端子コンポーネントの特徴②メディアプレイヤーに映し出す

メディアプレイヤーの映像をテレビに映し出す

メディアプレイヤーの映像をテレビに映し出す

D端子コンポーネントを使用することで、メディアプレイヤーの映像をテレビに映し出すことが可能です。
旧式のテレビといえとも、ハイスペック機ではフルハイビジョン対応であり、最新のテレビと同じように綺麗な映像が見られます。
しかし、最新のメディアプレーヤーで採用されているHDMIなどには対応していないことが多く、接続ができないなんてこともありえますよね。

しかし、先ほどの通りD端子コンポーネントであれば、最新のBDプレーヤーと旧式のハイスペックテレビを繋ぐことができます。
画像のように、BDプレーヤー側にD端子を使用して、テレビ側ではコンポーネント端子を差し込めば、フルハイビジョンの高精細な映像を堪能することができます。

映画やアニメを見るのが趣味な方にとってはうれしい機能ですね。

D端子コンポーネントの特徴③パソコンからテレビに映し出す

パソコンの映像を液晶テレビに映す

パソコンの映像を液晶テレビに映す

D端子搭載グラフィックボードまたはパソコン用TV出力をパソコンに取り付けると、テレビにパソコンの映像を映すことが出来ます。
画像のように専用ケーブルを使う場合もありますが、グラフィックボードなどにコンポーネント端子差込口があるものもあります。

動画再生に関してはやはりテレビのほうが優秀なので、パソコンの動画を大画面で楽しみたい方に便利な機能です。

ただ、注意が必要なのはデスクトップ画面などをテレビで表示しっぱなしにすると焼きつきなどの原因になります。

旧機種と最新機種の橋渡しになるD端子コンポーネント

今回は、ビデオケーブルの種類“D端子コンポーネント”の特徴をご紹介しました。

最新機種では古い機種から映像を流せないと諦めていた方にとってこのD端子コンポーネントはまさにうってつけです。
AV機器のデジタル化が進んで、旧式のアナログ信号が使える機会が減ってきています。
しかし、D端子コンポーネントを使って旧機種と最新機種の両方を活用することができるようになるでしょう。

機種が古いからと買い替えを考えるのではなく、今あるものをどうすれば活用できるか考えれば、よりよいオーディオ環境を構築できるはずです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ペッパーにロボホン!人気タイプから開発中のものまでロボット最前線を調査してみた

一人暮らしの方の場合、どうしても寂しくなってペットを飼ったりしたくなりますよね。ただ、マンションですとペット…

pointow / 208 view

家で豪華に演出!プロジェクタースクリーンで映像を楽しもう!

大きなスクリーンが家にもほしい!でもどんな種類があるんだろう?そんな方のために今回はプロジェクタースクリーン…

mayuripon / 582 view

初心者必見!デスクトップパソコンの電源ユニット選びには大きさの規格が重要?

たくさんの種類が存在する電源ユニット。選び方に迷ったときは“大きさの規格”にも注目してみましょう!

little flower / 692 view

駐車場や玄関にも!家庭で使える効果テキメンの優秀防犯カメラ

昔は「水と安全はタダ」なんて言われたりもしましたが、いつどこで何が起こるかわからない現代日本。自分の身を自分…

papilio / 1079 view

こんなにオシャレで可愛い!女の子にもおすすめの「ワイヤレスヘッドホン」

外で家で、ケーブルに煩わさず使えるワイヤレスヘッドホン。おしゃれな女の子にぴったりな高品質ワイヤレスヘッドホ…

mo_mo / 3051 view

ワットメーターつき電源タップで電気をチェックして節約上手に!

「節電しなきゃ」と頭ではわかっていても、いざ実行するとなると意外に大変なものです。でも、現在の消費電力がひと…

papilio / 628 view

HDMIセレクター(切替器)ってナニ?HDMIスプリッター(分配器)とどう違うの?

見た目はなんだか黒っぽい箱みたいだけど、いざ使ってみるととっても便利!今回は、HDMIセレクターについてご紹…

papilio / 9584 view

高音質で便利なBluetooth片耳イヤホン5選

ハイレゾがもてはやされている昨今、イヤホンもそれに呼応したものが続々登場しています。その中で、昔ながらの片耳…

pointow / 194 view

Androidスマホの替え時を徹底解説!寿命を感じるサイン5つ

Android端末の買い替え時に迷ったら、寿命を感じるサインが出ていないかどうかチェックしてみましょう。チェ…

papilio / 34032 view

快適にパソコンを使うには?電源ユニット総出力ワット数の最適値を学ぼう!

どんなに元気な人でも、ずっとフルパワーで頑張り続けたらすぐに疲れてしまいますね。そう、電源ユニットもそれと同…

papilio / 626 view