市販のRCAケーブルじゃ満足できない……もっと音質も良くて、自分に合ったものがほしい……そんな悩みを持ったことのある方もいるのではないでしょうか。
そんな皆さんは、RCAケーブルを自作したことがありますか?

“自作”と言うと難しそうなイメージがありますが、実はとっても簡単。
2芯ラインケーブルにRCAプラグを取り付けるだけで簡単にRCAケーブルを作ることができるのです。

自作できるのであれば、自分好みのセッティングも可能ですし、ラインの長さも余ったり足りなかったりせずちょうどいいものを作れますよね。
そうすることで、自分のオーディオ環境をより良いものにしたいと思うことでしょう。

そこで今回は、RCAケーブル自作初心者さんにわかりやすいよう、RCAケーブルの作り方をまとめてみました。

用意するもの

RCAケーブル自作をする際に必要な道具

RCAケーブル自作をする際に必要な道具

まず、RCAケーブルを自作する前に必要な道具を揃えましょう。

・はさみ
・ニッパー
・ターボライターorヒートガン
・ハンダ
・ハンダコテ
・ペンチ
・カッター
・テスター

上記の道具は、ハサミやニッパー、カッター、ペンチであれば既に家にあることも多いですし、なければホームセンターに行けば全て揃うことでしょう!
実際、それぞれRCAケーブルの自作以外にも用途はありますので、買って損はないはずです!

自作用パーツを揃えよう

RCA端子ケーブルパーツ

RCA端子ケーブルパーツ

道具が揃っても自作するためのパーツがなければ始まりません!!

RCAケーブルを自作するのに必要なのはこれだけ!
・ケーブル
・RCAピンコネクタ
・はんだ(必要に応じて)

RCAケーブルのパーツはホームセンターでも販売されているところがあります。
しかし、自作するなら音質にこだわりたいと思うのが人というもの。
そんな方は、オーディオショップやオンラインショップを活用することで、より品質の良いパーツを手に入れることができることでしょう。
首都圏在住であれば、秋葉原などに足を伸ばせば、たくさんのパーツを見つけることが出来るでしょう。

①RCAケーブルを剥ぐ

ケーブルの剥き方

ケーブルの剥き方

さあ、実際に自作する手順を確認していきましょう!

まずはケーブルの長さを決めて、必要な分の長さで切りましょう。
実際のオーディオ環境に合わせて、ケーブルにあたりをつけて切ることで無駄のない長さにすることが出来ます。

次にケーブルの外被を剥きます。
カッターを使用して、外側のゴム部分を2cmほど剥きましょう。
初めてで不安な場合は、先ほど切ったケーブルのあまりで試してから行うと良いです。
そうすると、上の画像のようにシールド線が編み込まれたように出てくるかと思います。
それを解いて、下の画像のようにシールド線の方はねじってまとめておきましょう。

このようにねじっておく

このようにねじっておく

②RCAプラグを取り付ける準備をする

ケーブルの剥き方・プラグの取り付け準備

ケーブルの剥き方・プラグの取り付け準備

さて、ケーブルを剥いたら次はプラグの取付です!

RCAケーブルの中の芯線を剥く前に、スプリングの着いたRCAプラグのカバーをケーブルに通します。
そこから芯線の先端を0.5mm程度剥きましょう。※両方

次に、RCAプラグのハンダを上げるプラグを用意し、配線を画像のように止めます。

ハンダをつける準備1

ハンダをつける準備1

③RCAケーブルへRCAプラグを取り付ける

いよいよはんだ付け

いよいよはんだ付け

次はいよいよプラグにはんだで固定します!

先にコールド側(上記画像の下のシルバー部分)から始めるとスムーズに行くでしょう。
あまり大きなダマにならないよう注意しましょう。

次にホット側をRCAプラグの先端に取り付けてはんだ付けをします。
プラグ側の穴が銅線の径より大きく、はんだが少量だと一方の壁に取り付くだけになることもあるため、気持ち多めにはんだづけすると良いでしょう。

これを、同じようにRCAケーブルの反対側にもRCAプラグを取り付け、はんだ付けをします。

はんだがしっかりついているかをもう一度確認を!
カバーにはめ込む前に、はんだが固まってからしっかりと固定されているか確認してください!
確認できたら、最後にプラグカバーをはめ込み、完成!!

RCAケーブルを自作して自分だけのオーディオ環境を!!

以上がRCAケーブル自作の方法になります。
意外にRCAケーブルの自作は簡単ですよね。
これらすべての作業が完了したら安全確認の為、使用する前に必ずテスターで導通試験を行いましょう。
ホット側とコールド側が干渉していると故障の原因などにもなりますので、この導通試験は大変重要です!!

ぜひあなたもRCAケーブルを自作して、音質だけでなく見た目にもこだわった自分だけの最高のオーディオ環境を構築していきましょう!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

どこから音がでるの?振動スピーカーの原理を徹底解説

世の中には、不思議なメカニズムな商品って多いですよね。その中でも、どこから音がでるの?と不思議に思う振動スピ…

pointow / 3337 view

両手が使えなくても楽々!iPhone6sを支えるiPhoneスタンドで快適暮らしを実…

家にいる時や出先など、両手を使わずにiPhone6sで動画など楽しめたらもっと快適に過ごせますよね。今回はi…

mayuripon / 1070 view

どこでも会議が開ける!プロジェクタースクリーンは持ち運べる時代に!

さまざまな場所でプレゼンを行う方におすすめしたいのが、持ち運び可能なモバイルスクリーンです。収納でき、組み立…

bontaku / 466 view

普段アクセで使いたい♡女子向けのオシャレで便利なウェアラブルデバイス

ここ数年で一気に増えたのがウェアラブルデバイスです。身に付けるというよりはアクセサリー感覚のものが多く、女性…

pointow / 1168 view

自作パソコンで必要な電源ユニット!シングルとマルチ、レーン数で何が違うの?

電源ユニットの+12Vには、“マルチレーン”と“シングルレーン”があることをご存知でしたか?なぜ、このように…

little flower / 2943 view

カメラのアクセサリシュー使ってますか?カメラの世界がグンと広がる使い方とは?

カメラのパーツの中ではあまり目立たないのアクセサリーシュー。でも、外付けアクセサリを使うなら、アクセサリーシ…

papilio / 2257 view

オシャレなハンドストラップ・グリップベルトで、カメラをもっと使いやすくしてみませんか…

携帯のストラップ感覚で、カメラ用ハンドストラップ・グリップベルトで遊んじゃおう!カメラの落下も防げて一石二鳥…

papilio / 970 view

手触りも再現されるゲームコントローラー「M-ORB」とは?

技術が進歩し今や時代は「仮想現実」の世界に進んでいます。そんな中、日本の企業が「感触」を体験できるコントロー…

sunsun / 416 view

360度丸ごと撮影!リコー・シータの全天球カメラは迫力満点でこんなにすごい

最近の天体ブームで、より注目を集めているのが全天球カメラです。その中でも、リコーシータの人気が抜群に高くなっ…

pointow / 557 view

AR×スポーツ「HADO(ハドー)」が凄い

ARを初めて体験した日は「これだけ安くて簡易な作りなのに面白い!」と大興奮だったのを覚えています。株式会社m…

mashroomcat / 265 view

関連するキーワード