電源ユニットを選ぶときは、総出力ワット数にじゅうぶん余裕があるものを選ぶことが大切です。
経年劣化によって少しずつ供給できる電力が落ちてきますし、最大レベルで電力を供給し続けると思わぬトラブルが起こることもあります。

総出力ワット数に近い電力を長期間供給し続けると…

フルパワーでの頑張りすぎは故障の原因

フルパワーでの頑張りすぎは故障の原因

◆トラブルが起こりやすくなる 
電源ユニットに負荷がかかり熱がたくさん発生するので、電源ユニットが熱くなる・ファンの音がうるさいなどのトラブルが多くなります。 

◆電源ユニットそのものの劣化が早まる 
電源ユニットはふつうに使用していても経年劣化しますが、高い負荷をかけつづけることで寿命が早まってしまいます。

総出力ワット数が高ければ高いほどいい?

あまりに高すぎるのも、かえって良くない

あまりに高すぎるのも、かえって良くない

総出力ワット数が高ければ、上記のようなトラブルが起こるリスクは確かに低くなります。

しかし、あまりに高すぎると今度は変換効率が悪くなり大幅な電力のムダになってしまいます。
省エネの観点から見れば、「ほどほど」がベストです。

総出力ワット数の目安は30~70%以内がベスト

高出力時でも70%くらいを目安に

高出力時でも70%くらいを目安に

たとえば600ワットの電源ユニットなら、180~420ワットくらいの出力を目安にしましょう。
これ以上の出力で使用することが多いなら、もう少し余裕のある電源ユニットが適しています。

変換効率が高い80PLUS認証電源を使えば、容量が大きくても電力の無駄を少なくすることができます。

余裕を持った総出力で快適なPCへ

いかがでしたか?
パソコンを長く・快適に使いつづけるためには、電源ユニットの総出力ワット数に余裕をもたせることが大事です。
とはいえあまり総出力ワット数が高すぎると逆に電力のムダになってしまうので、30~70%以内を目安にするとよいでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

雨や雪の日でも大丈夫!耐久性で選ぶビジネスバッグならこれ!

ビジネスバッグは基本的に丈夫にできているものなのですが、濡れたり負荷がかかったりするとどうしても劣化してしま…

pointow / 6117 view

レンズフードって必要!?ビデオカメラのレンズフードは大切な役割3選

「レンズフードって本当に必要なのか…?」ビデオカメラ初心者なら必ず感じる疑問。実際のところ、レンズフードは必…

little flower / 6159 view

iPhone6sが熱くなる!そんなときは電源ボタンを使って問題解決!

あなたがお持ちのiPhoneは大丈夫ですか? 近年発売されたiPhone6sの本体が熱くなるという問題が生じ…

little flower / 22482 view

パソコンもスッポリ収納!オシャレなビジネスバッグ5選

仕事用の鞄を選ぶ時「パソコンが持ち運びできるかどうか」は重要なポイントですよね。軽くて薄いものならいいなと思…

mashroomcat / 4460 view

これで十分!シンプルワークデスクをオススメする3つの理由

毎日使う仕事用のデスク。いいものをそろえたいけれど、ブランドものは高くて手が出せないと諦めてはいませんか?デ…

mashroomcat / 3440 view

【PR】フリーソフトで愛用のパソコンを保護(バックアップ)してみよう!

完全無料のデータバックアップソフト EaseUS Todo Backup Freeを使ってバックを方法を解説…

ガジェットメディア編集部 / 2602 view

デュアルモニターアームのオススメメーカー5選

使用するともう手放せなくなるのがモニターアームですが、特にデュアルモニターアームがあると、効率性が全然異なっ…

pointow / 5263 view

PCの自作初心者必見!!電源の種類“ATX”と“AT”の違いを徹底解剖!

PCパーツがネットショップなどで簡単に手に入れられる現代。自作PCに手を出したいなと考えている方もいるのでは…

little flower / 6343 view

走行中の充電切れ回避!スマホとバッテリーを固定できる自転車用シリコンマウンター

工具不要でスマートフォンと充電器を一緒に搭載できる自転車用ホルダーFanta Stick Holder BI…

UniqCorp / 32476 view

飛行機に持ち込めない?空港で慌てないモバイルバッテリーの取扱いについて

飛行機における手荷物検査は年々厳しくなっていますが、身近に使用しているアイテムでも検査に引っかかることが良く…

pointow / 23804 view