電源ユニットを選ぶときは、総出力ワット数にじゅうぶん余裕があるものを選ぶことが大切です。
経年劣化によって少しずつ供給できる電力が落ちてきますし、最大レベルで電力を供給し続けると思わぬトラブルが起こることもあります。

総出力ワット数に近い電力を長期間供給し続けると…

フルパワーでの頑張りすぎは故障の原因

フルパワーでの頑張りすぎは故障の原因

◆トラブルが起こりやすくなる 
電源ユニットに負荷がかかり熱がたくさん発生するので、電源ユニットが熱くなる・ファンの音がうるさいなどのトラブルが多くなります。 

◆電源ユニットそのものの劣化が早まる 
電源ユニットはふつうに使用していても経年劣化しますが、高い負荷をかけつづけることで寿命が早まってしまいます。

総出力ワット数が高ければ高いほどいい?

あまりに高すぎるのも、かえって良くない

あまりに高すぎるのも、かえって良くない

総出力ワット数が高ければ、上記のようなトラブルが起こるリスクは確かに低くなります。

しかし、あまりに高すぎると今度は変換効率が悪くなり大幅な電力のムダになってしまいます。
省エネの観点から見れば、「ほどほど」がベストです。

総出力ワット数の目安は30~70%以内がベスト

高出力時でも70%くらいを目安に

高出力時でも70%くらいを目安に

たとえば600ワットの電源ユニットなら、180~420ワットくらいの出力を目安にしましょう。
これ以上の出力で使用することが多いなら、もう少し余裕のある電源ユニットが適しています。

変換効率が高い80PLUS認証電源を使えば、容量が大きくても電力の無駄を少なくすることができます。

余裕を持った総出力で快適なPCへ

いかがでしたか?
パソコンを長く・快適に使いつづけるためには、電源ユニットの総出力ワット数に余裕をもたせることが大事です。
とはいえあまり総出力ワット数が高すぎると逆に電力のムダになってしまうので、30~70%以内を目安にするとよいでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

エラーのないスマートな資料を!!Excelの論理関数について確認して、エラー文を表示…

今回はExcelの論理関数について確認していきましょう。エラー文を表示させないようにしたり、複数条件を満たす…

gagagaet / 753 view

フィルムスキャナーを購入する時に注意すべき5つのこと

昔のカメラで撮影した時のフィルムをデーター化して、保管することができるフィルムスキャナーは便利なアイテムです…

sunsun / 1743 view

パソコンの電源がつかない・入らない…あわてないで、まずは原因と対処法とは?

パソコンの電源がつかない!パニックになる前に、まずは何が原因かをさぐっていけばアッサリ解決できるかも?

papilio / 1334 view

初心者必見!デスクトップパソコンの電源ユニット選びには大きさの規格が重要?

たくさんの種類が存在する電源ユニット。選び方に迷ったときは“大きさの規格”にも注目してみましょう!

little flower / 1294 view

重いHDDを引き起こす主な原因や問題の解決に有効な対策法

パソコンの電源を入れると起動途中で長時間停止してしまった・・・。というような経験は誰しも味わったことがあるの…

hamunida / 1160 view

パソコン初心者さん必見!OSの選び方。Microsoft Windowsの特徴は?

パソコンを利用するために必須となるソフト、OS。OSとは何なのか?どんなものがあるのか?パソコン初心者さんに…

little flower / 1207 view

パソコンもスッポリ収納!見た目も機能性も妥協しない女性用ビジネスバッグ

バリバリ働く女性が増えてきた昨今ですが、女性向けのビジネスバッグって意外と少ないですよね!ノートPCからお弁…

papilio / 6622 view

背負える!掛けれる!持てる!3wayビジネスバッグの人気ブランド【5選】

ビジネスバッグはブリーフケース型しかない!なんて思っている方いませんか?3wayタイプならシーンに合わせて背…

mashroomcat / 1563 view

秋の夜長には、夜中でも音を気にせず思う存分パソコンを操作したい!サイレント(静音)タ…

夜中家族が寝静まった寝室でうるさくできない!そんな貴方はマウス・キーボードを静音タイプに変えてみてはいかが?

むみょう / 3051 view

ブルーライト削減は無料で!?iOS・Androidなどでの設定まとめ。

ブルーライトによる健康被害が気になる方に朗報!各OSでのブルーライト軽減用の設定をご紹介します。

むみょう / 9739 view

アクセスランキング

人気のある記事ランキング