電源ユニットを選ぶときは、総出力ワット数にじゅうぶん余裕があるものを選ぶことが大切です。
経年劣化によって少しずつ供給できる電力が落ちてきますし、最大レベルで電力を供給し続けると思わぬトラブルが起こることもあります。

総出力ワット数に近い電力を長期間供給し続けると…

フルパワーでの頑張りすぎは故障の原因

フルパワーでの頑張りすぎは故障の原因

◆トラブルが起こりやすくなる 
電源ユニットに負荷がかかり熱がたくさん発生するので、電源ユニットが熱くなる・ファンの音がうるさいなどのトラブルが多くなります。 

◆電源ユニットそのものの劣化が早まる 
電源ユニットはふつうに使用していても経年劣化しますが、高い負荷をかけつづけることで寿命が早まってしまいます。

総出力ワット数が高ければ高いほどいい?

あまりに高すぎるのも、かえって良くない

あまりに高すぎるのも、かえって良くない

総出力ワット数が高ければ、上記のようなトラブルが起こるリスクは確かに低くなります。

しかし、あまりに高すぎると今度は変換効率が悪くなり大幅な電力のムダになってしまいます。
省エネの観点から見れば、「ほどほど」がベストです。

総出力ワット数の目安は30~70%以内がベスト

高出力時でも70%くらいを目安に

高出力時でも70%くらいを目安に

たとえば600ワットの電源ユニットなら、180~420ワットくらいの出力を目安にしましょう。
これ以上の出力で使用することが多いなら、もう少し余裕のある電源ユニットが適しています。

変換効率が高い80PLUS認証電源を使えば、容量が大きくても電力の無駄を少なくすることができます。

余裕を持った総出力で快適なPCへ

いかがでしたか?
パソコンを長く・快適に使いつづけるためには、電源ユニットの総出力ワット数に余裕をもたせることが大事です。
とはいえあまり総出力ワット数が高すぎると逆に電力のムダになってしまうので、30~70%以内を目安にするとよいでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

Panasonicモバイルバッテリーの特徴とオススメを厳選紹介

すっかり手放せなくなっているモバイルバッテリー。数々のメーカーの商品がありますが、安定性で言えばやっぱりパナ…

pointow / 5596 view

2017年格安スマホデビューにオススメの5商品はこれだ!

まだスマートフォンデビューしていない人にとって悩むのが「どれを選んだら良いのか」ですよね。今回は2017年に…

sunsun / 2590 view

機能性重視?自転車通勤に最適なビジネスバッグの選び方

エコや節約のため自転車通勤するビジネスマンが多くなっています。早速始めようと思っている人。自転車通勤の時に最…

sunsun / 4309 view

業務用カメラと民生用カメラって何が違うの?本格派なら思い切って業務用カメラを選択!

数多く存在するビデオカメラの種類の中で、一番良く耳にするのが“業務用ビデオカメラ”と“民生用ビデオカメラ”。…

little flower / 13101 view

Bluetoothが繋がらない!?そんな時に確認すべきポイントiPhone版・スマホ…

Bluetoothが繋がらない、ペアリング出来ない時に確認すべきポイント。iPhone版・スマホ版・PC版

ガジェットメディア編集部 / 513363 view

通勤にも出張にも使えるビジネスバッグ5選

ビジネスマンは普段の通勤に短期の出張など忙しい!どんなシーンにも対応するビジネスバッグなら、あなたのビジネス…

sunsun / 6112 view

大掃除シーズン到来!コスパ良し。充電式で何度でも使えるエアダスターはPCまわりの必需…

パソコンのメンテナンスとして、パソコン内部やファンにたまったホコリを掃除・クリーニングすることが大切だと色ん…

Tokio_03 / 3157 view

至福の音楽を楽しむ!10万円以上のイヤホン5選

音楽や動画を外で楽しむ人が増えています。そんなみなさんにおすすめしたいのが高性能イヤホン。今回は10万円以上…

sunsun / 3882 view

パソコン選びの基本!PCでいろんな作業をするのにはメモリの容量が重要!

パソコンを購入する際、いくつかのポイントを抑え選ぶ必要があります。しかし、実際、何が重要なのかわからない方も…

little flower / 2749 view

PCあるある問題!HDDが故障してしまうのはなぜ?原因を学び長くPCを使おう!

PCを使い続けていると何かと問題が発生しますが、HDDの故障に悩まされた方も多いのではないでしょうか?ではな…

mayuripon / 2684 view