電源ユニットはパソコンの部品の中でも特に消耗が早く、「電源ユニットはナマモノ」と言い切る人もいるほどです。
せっかく電源ユニットを交換しても規格があわなければうまく機能しないので、交換・自作の際はまず規格をきちんと確認することが大切です。

電源ユニットのおもな規格

電源ユニットが消耗したら、規格を調べて交換しましょう

電源ユニットが消耗したら、規格を調べて交換しましょう

現在、おもに総出力数400ワット以上の「ATX 12V」「EPS 12V」や総出力数200~300ワットの「SFX」「Flex ATX」などがよく使用されています。

前者はフルタワー・ミドルタワーなどの大きいパソコンに、後者はデスクトップパソコンに適しています。

規格を調べるには?

まずはケースのサイズとコネクタを調べる

まずはケースのサイズとコネクタを調べる

◆電源ユニットのケースのサイズを調べる 
電源ユニットとそれに対応するケースのサイズがぴったり合うことが多いので、まずはケースのサイズを調べてみましょう。

◆電源ケーブルのコネクタの種類を調べる 
異なる電源ユニットを使用するとコネクタの種類が合わなかったり、コネクタの数が足りなくなったりすることがあるので注意しましょう。

80PLUS認証ってなに?

こんなマーク、見たことありますか?

こんなマーク、見たことありますか?

コンセントから取り入れた交流は電源ユニットで直流に変換され、パソコンの各部に送られます。
このときの変換効率が80%以上の電源ユニットに与えられる認証プログラムが「80PLUS認証」で、効率がよい順にプラチナ・ゴールド・シルバー・ブロンズ・スタンダードになります。

まとめ

いかがでしたか?
ケースのサイズとコネクタを調べれば、たいていの電源ユニットの規格は簡単にわかります。
新しい電源ユニットを購入するなら、80PLUS認証を受けた電源ユニットが断然おすすめです。変換効率がいいので、省エネにもつながります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

冷却ファンはパソコンを熱から守る砦?パソコンを長く使うために大切な冷却ファンの役割と…

普段、パソコンを購入する時、CPUやHDDなどの部分を気にしながら選んでいる方も多いのではないでしょうか。確…

little flower / 991 view

youtubeで動画編集できるYouTube動画エディタの使い方

動画の編集って難しそう・・・。そんなイメージがありますが、YouTubeの「動画エディタ」を使えば、簡単に動…

sunsun / 1017 view

意外に少ない?A3対応のスキャナーまとめ

紙媒体の情報保存などあると何かと便利なスキャナーですが、出回っているのはA4対応サイズばかり。今回はA3サイ…

sunsun / 16286 view

誰でも簡単に使える家庭向け「民生用ビデオカメラ」!!どれを選べばいいんだろう?

一般的にビデオカメラというと「民生用カメラ」のことを指します。運動会などでよく見かける家庭用カメラのことで、…

papilio / 746 view

あると便利!出張・旅先のビジネスホテルで使えるガジェットアイテム5選

出張、旅行などでビジネスホテルを使う時、有ると無いでは大違いな5つのアイテムをご紹介します!

トヨピィ / 2900 view

良い音にとことんこだわるハイレゾスピーカーを比較

最近は高音質にこだわりを持つ方が増えています。その中でも、ハイレゾスピーカーが多くの方に注目される存在となっ…

pointow / 1569 view

ビジネスだけじゃない!家庭で便利に使えるクラウドサービス5選

大量の写真を保存したり、家計簿をつけたり。今、クラウドサービスは家庭でも気軽に利用できるようになりました。今…

sunsun / 1197 view

iOSとはここが違う!!Android OSの魅力はここだ!

iOSではなく、androidOSを選ぶメリットはなんなのでしょうか?androidOSの特徴をご紹介します…

mayuripon / 1573 view

押し入れから撮影フィルムがでてきた!その場で中身が確認できるフィルムスキャナ

大量に眠っている撮影フィルム。捨てきれずに悩んでいるなら、データ化してスッキリ保存しませんか?フィルムスキャ…

sunsun / 1038 view

関連するキーワード