テレビやパソコン、プロジェクター、オーディオ機器などなど私たちの生活の中でAV機器は多くの場面で活躍しています。
そのAV機器の活躍で無くてはならないのがAVケーブル!

しかし、AVケーブルにはさまざまな種類があり、どれがどの役割を果たすのかわからない方もいることでしょう。
そこで、今回はAVケーブルの中でもよく使われるオーディオケーブルとビデオケーブルについてご紹介します。

パソコンなどで編集した音楽をレコーダーで再生したり、撮影した映像をテレビで見たりするときに必要になるのでしっかりと理解して、間違えて買ってしまうなんてことを避けていきましょう。

音声を伝送するオーディオケーブルとは!?

音の波を変換

音の波を変換

AVケーブルといえば、真っ先に思いつくのがオーディオケーブルでしょう。
オーディオケーブルとは、主に音声を伝送するためのケーブルです。
パソコンなどで編集した音楽をオーディオ機器で再生する場合やオーディオ機器からスピーカーに音を流すときに必要となります。

オーディオには、音の波を電気の波に変換して、それをまた音の波に戻すという役割があります。
そのためケーブルによってはノイズが入ってしまう場合もあり、高音質で再生したい場合にはケーブル選びも大切になります。

オーディオケーブルの種類

アナログ音声ケーブル

アナログ音声ケーブル

おそらく、多くの方が目にしたことのあるケーブルかと思います。
音声入出力端子やRCA端子などとも呼ばれており、白が右・赤が左の音声を伝えます。
ノイズの影響を受けやすく、音質はそこまでいいものではありませんが、対応する機器が最も多いオーディオケーブルなので、旧機種でも最新機種でも気軽に使えます。

同軸デジタルケーブル

同軸デジタルケーブル

同軸デジタルケーブル。
その名の通り、音声データをデジタル信号のまま伝送しますので、アナログのような音質劣化が無く、格段に高音質です。
先ほどのアナログ音声ケーブルと同じ端子をしているので、間違えやすいのが注意です。

この他にも、光デジタルケーブルというものも存在します。

光デジタルケーブルという名の通り、光を利用して信号を伝送する方式です。音声データをデジタル伝送するのでアナログ音声ケーブルに比べて格段に高音質でノイズに強い。
ケーブル長が長くても音質が低下しないことも利点です。

解像度が重要!ビデオケーブルについて

テレビで映像を見る

テレビで映像を見る

DVDやBDの普及で、レコーダーとテレビを繋げる機会が増えました。
そこで活躍するのが、映像を伝送するビデオケーブルです。

高画質で見たい場合には、高い解像度まで伝送できるビデオケーブルが必要になります。
解像度とは映像の細かさであり、高ければ高いほど鮮明になりますが、その分伝送する情報量も増えます。

ビデオケーブルの種類

コンポジットビデオ信号出力端子

コンポジットビデオ信号出力端子

ビデオケーブルの中では古くから存在するケーブルなので、見たことがある方も多いでしょう。

このケーブルは輝度信号(Y)、色信号(C)、同期信号全部が1本にまとめられており、配線が簡単なのがうりです。
しかし、各種信号が1本にまとめられているせいで、十分な映像品質を確保しにくいという問題点もあるのでご注意ください。

S端子

S端子

先ほどのケーブルの次によく目にするであろう端子です。

コンポジットビデオ信号端子とは違い、輝度信号(Y)と色信号(C)を別々で伝送しますので、より高品質な映像を映し出すことが出来ます。
また、このケーブルも古くから存在しているので、旧機種でも使うことが出来ます。

D端子

D端子

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

プラグイン方式の電源ユニットってどんなの?通常の方式とどう違うの?

プラグイン方式電源ユニットを賢く使えば、ケース内のゴチャつきが解消できて本体内部に熱がこもりにくくなります。…

papilio / 6957 view

【テレビ取り付けの基礎】同軸ケーブルの選び方 3ステップ

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けてテレビも4K,8Kなど高画質のものが次々発売されています。…

Tech_Civili / 1442 view

L字デスクのインテリア事例集

狭い部屋でデスクを設置する場合には、効率よくスペースを使用するかが重要になります。そんな時にL字デスクがオス…

pointow / 7450 view

初心者必見!設定方法を確認!USBスピーカーで音が出なくて困っていませんか?

USBスピーカーを購入したのはいいけど、音が出ない!?そんなときは、設定方法を見直してみましょう。

little flower / 9071 view

SDメモリカードは16GBあれば十分!16GBでこれだけのことが出来る!

スマートフォンやデジタルカメラなど普及で、SDカードの需要は大きくなってきています。しかし、初めてSDカード…

cocotan / 281326 view

意外と知らない!?電源ユニットの切り替えスイッチの役割とは?

自作ユーザーであれば、気になる電源ユニット。その中で、“切り替えスイッチ”というものがあります。数値が2種類…

little flower / 14611 view

アナログだけど高画質!テレビ・ビデオケーブルの赤・青・緑の「コンポーネント端子」って…

映像を伝送するオーディオケーブルは、現在デジタルのものが増えています。これはプレーヤーなどがデジタル化してい…

papilio / 18634 view

いらないAV機器をお金に買えよう!ショップの買取サービスがオススメ!

新しいものを買った時、古いものは粗大ゴミで捨てていませんか?まだ使えるのに捨てるなんてもったいないです。AV…

mayuripon / 5106 view

スキャナーがなくても大丈夫!スマホでスキャン出来るアプリ3選

スキャナーというとパソコンに接続して利用するものをイメージしがちです。ただ、デジカメ同様に今ではスマートフォ…

pointow / 100523 view

これは便利!スタンドスキャナーの意外な3つの使用法

スキャナーの進化が止まりません!昔は据え置き式のスキャナーが当たり前だったのですが、今ではスタンド式が登場し…

pointow / 3612 view