“S端子”や“D端子”、テレビビデオケーブルの用語には種類がたくさんあって特に初心者の方は混乱してしまいますよね。

中でも耳にする機会が多いものの1つ「S端子」。

今回は、よく耳にする「S端子」とは何か?S端子にはどんな役割があるのかをまとめてみました。

S端子について

S端子とは?

S端子とは?

“S端子”とは、映像機器からの映像をテレビに送るための接続規格を差し、多くの映像機器の入出力に利用されています。

S端子の“S”は「セパレート(Separate)」の略です。
信号はアナログ信号で、従来のアナログ放送の映像をアナログ放送で伝送します。

S端子の主な特徴①映像をモニターに映す

パソコンの映像をテレビに映す

パソコンの映像をテレビに映す

S端子が搭載されているパソコンやグラフィックボードから、テレビに映像を映し出すことができます。

同様に、“アナログRGB 15ピン”の映像出力をS端子接続に変換できるパソコン用テレビ出力でも、映像の出力が可能。

いつも見ているパソコンの動画を大きな画面で迫力を感じながら楽しみたい!という方に便利な機能です。

S端子の主な特徴②データの取り込み

ビデオテープの映像をパソコンに取り込む

ビデオテープの映像をパソコンに取り込む

S端子ケーブルをビデオデッキやビデオカメラに繋げることで簡単にビデオテープの映像をパソコンに取り込むことができます。

自分で撮影した映像を編集したい方や映像をSNSや動画サイトにアップしたい方などに便利な機能です。

S端子ケーブルを使おう

S端子ケーブルの形状

S端子ケーブルの形状

こちらは販売されているS端子ケーブルの1つです。
片方をビデオカメラなどのデータ送信元に接続し、もう片方やテレビやモニターなどの受信もとに接続するだけで映像の受信が可能になります。

特別な知識はなく簡単に使用することができますので、大画面で映像を楽しみたい場合などに是非ご活用ください。

メーカーによってケーブルの長さや価格など様々な種類がありますので、最適なものをお探しください。

S端子ケーブルを活用しよう!

今回は、“S端子”の役割についてご紹介しました。

機能性抜群のS端子ケーブルは数百円~千円台で購入することができます。

パソコンの動画を大画面で楽しみたい!という方や、ビデオカメラで撮影した映像をパソコンに取り込みたい!という方は、S端子ケーブルを購入してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

コスパ重視!今売れてる人気のスキャナーを徹底解剖

IT技術が進化し続け便利な機器が増える中「ただ情報を読み取って保存する」機能のスキャナーが根強い人気を誇って…

mashroomcat / 2988 view

パソコンデスク周りの便利グッズ

一人一台以上パソコンを所有しているような現代ですが、それに伴い便利グッズも多種多様なものが開発されています。…

sunsun / 16673 view

机周りすっきり!壁面取付けモニターアームの設置方法

モニターに脚がついているとデスクの場所を占領してしまいます。だから使ってみたくなるのが「壁面取付けモニターア…

mashroomcat / 3857 view

電源ユニットの各部の働きを知ろう!働きがわかれば不慮の事態にも対処できる!

パソコンを動かすために必要不可欠な電源ユニット。しかし、意外と各部品の働きや仕組みについて知らないかもしれま…

little flower / 7590 view

Bluetoothが繋がらない!?そんな時に確認すべきポイントiPhone版・スマホ…

Bluetoothが繋がらない、ペアリング出来ない時に確認すべきポイント。iPhone版・スマホ版・PC版

ガジェットメディア編集部 / 522734 view

パソコン選びの基本!PCでいろんな作業をするのにはメモリの容量が重要!

パソコンを購入する際、いくつかのポイントを抑え選ぶ必要があります。しかし、実際、何が重要なのかわからない方も…

little flower / 3233 view

【PR】プレゼンを見る人にやさしくするのにオススメのレーザーポインター3選!

効果的なプレゼンテーションを実現!プレゼンにピッタリのレーザーポインターをご紹介。

むみょう / 5493 view

無いと困る?ビデオ撮影時に必須の予備バッテリーの選び方3つの視点!

4K撮影などどんどん高画質高性能になっていくビデオカメラ。そんなビデオカメラをお持ちの皆様は予備用バッテリー…

little flower / 3562 view

Gooogle PhotoとAmazon プライム・フォトどちらがオススメ?

話題の「Gooogle Photo」と「Amazon プライム・フォト」は、一体どちらがいいのでしょうか? …

ヨシ / 4162 view

水濡れも安心!お風呂でも使えるスマートフォン向けスピーカー特集

半水浴、長風呂のお供として使えるスマートフォン向け優れデザイン&防水スピーカーでリラックスタイムを更に快適に…

gadgetman / 8139 view

関連するキーワード