最近では、パソコンパーツショップも増えてネットでも簡単に購入できるようになったので、自作をしたいと考えている方、自作とまではいかないけれど自分でパーツを選びたくてBTOで購入したいと考えている方が増えてきています。

そんなパソコンパーツの中でも、重要となってくるのが電源ユニットです。
そんな電源ユニットには“切り替えスイッチ”と呼ばれる部品があります。
事情に詳しい自作ユーザーなどであれば知っている方もいるかもしれませんが、これから自作したいという方やBTO活用の方はわからない方も多いでしょう。

そこで今回は、気になる電源ユニットの部品“切り替えスイッチ”の役割や使い道などについてご紹介していきたいと思います。

切り替えスイッチって何?

切り替えスイッチとは

切り替えスイッチとは

お手持ちのパソコンの電源ユニットの背面にこのような赤い部品“切り替えスイッチ”がついているのを目にしたことはありませんか?

これは、自作用のケースだけではなくメーカー製のパソコンにもついていることがあります。
ほぼすべての電源ユニットに搭載されています。

上記画像では、“115V”と“230V”で切り替えできるようになっており、日本国内であれば、元は115Vになっていることが多いです。

切り替えスイッチにはどんな役割があるの?

切り替えスイッチの役割

切り替えスイッチの役割

切り替えスイッチは、電源ユニットへの入力(コンセントの電圧を指定するため)のスイッチです。
基本的に日本国内では“AC100V”が使われているため“115V”に設定することが妥当と言えるでしょう。
近年では、115Vではなく日本国内向けに100Vに設定した電源も販売されているのだそう。

海外でも使用できるよう配慮してある

海外では、電圧が 200~230V の国が多い

海外では、電圧が 200~230V の国が多い

では、なぜこのように切り替えスイッチがあるのか。
多くのパソコンパーツ同様、電源ユニットは、様々な国で使用できるよう配慮されています。

先ほども記載しましたが、日本国内では115Vにして使用することがほとんどです。
しかし海外では200~230Vを使用していることが多く、海外でも問題なく使用できるようにという配慮で切り替えスイッチが存在しています。

「別に海外で使う予定はない」と考える方もいるかもしれません。
しかし、電源ユニットをはじめ、多くのパソコンパーツは基本的に海外製です。
つまり、200V~230Vを使用している国でも販売されているということです。むしろ、そっちの方が多いかもしれません。
それでは日本をはじめとする100Vの地域では使用できませんので、その両方で使えるように配慮されているのです。

切り替えスイッチ活用で海外でも安心のPC環境を

今回は、電源ユニットの部品“切り替えスイッチ”の役割や使い道についてご紹介しました。

記載した通り、日本国内では電力会社の交流が100V前後のため115Vに切り替え使用します。
基本的には115Vに設定したままでOK。特に切り替える必要もないので、そのことだけ覚えておきましょう。
また、電源の調子が悪いと思ったときにこの切り替えスイッチを確認してみることで問題が解決することもあるかもしれません!

今では、海外移住を考えている方もいるので、海外でも国内と同じこだわりのパソコンを使用するためにも覚えておいて損はないでしょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ノマド必見!?ノマドワーカーが持っていると便利なスマートフォン・パソコンガジェット!…

最近、話題になるノマド。 特定のオフィスを持たず、カフェや休憩所などでIT機器を駆使して仕事をする人たちです…

gadgetman / 8031 view

docomoユーザーにお勧めしたい人気のモバイルバッテリー3選

スマートフォンやiPhone・タブレットなどポータブル性が高いデバイスが多いですが、外出先で困るのがバッテリ…

sunsun / 25177 view

失敗しない電源の選び方!電源ユニット選びは“総出力ワット”に注目!

自作PCにとって、重要となってくるのが電源ユニット。パソコンの電源ユニットは消耗品です。だいたい2年おきほど…

little flower / 7117 view

スキャナーが反応しない時の主な対応まとめ

スキャナーは非常に便利なアイテムですが、何かとトラブルの多い機器でもあります。そんなスキャナーが反応しなくな…

pointow / 4954 view

お父さん、お母さん必見!!子供の撮影をするのにぴったりなビデオカメラの選び方!!

ビデオカメラの購入のタイミングとしてよくあるのが、「子供が生まれたから」というものがありますよね。我が子の成…

little flower / 2782 view

プレゼンで大活躍!!使用場所に適したプロジェクタースクリーンを選ぼう!

今や会議やプレゼンテーションでプロジェクタースクリーンを使うの機会が増えています。そんなプロジェクタースクリ…

bontaku / 2028 view

未来の照明!今使えるスマートLEDの特徴と注意点

LEDライトが省エネで節電なことは広く知られていますが、最近の照明はタイマーやスマートフォンと接続できたりと…

takataka / 1739 view

30年の歴史!!アメリカ大手電源メーカー“Antec”の信頼性の高いおすすめ電源ユニ…

自作パソコンの電源について調べると目にする機会が多い“Antec”。30年の歴史を持つAntecの電源は高い…

little flower / 2216 view

どれくらい必要?スマホの容量はこうやって選ぶ!

スマホの容量は何を基準に選べばいいの?という方に、スマホ容量の選び方をご紹介します!

mayuripon / 29265 view

Gooogle PhotoとAmazon プライム・フォトどちらがオススメ?

話題の「Gooogle Photo」と「Amazon プライム・フォト」は、一体どちらがいいのでしょうか? …

ヨシ / 3169 view

関連するキーワード