テレビとアンテナを繋ぐケーブルとして使われている「同軸ケーブル」。
普段何気なく接続しているかもしれませんが、実際、このケーブルはどういったものなのか知らない方も多いのではないでしょうか。

「同軸ケーブル」は、高周波信号を効率良く負荷側に伝送する目的で利用されています。
と言っても、いまいちピンとこないかもしれません。
簡単に言うと、UHF・VHFなどのアンテナからの信号をテレビに効率良く送るためのケーブルということです。
しかし、テレビにアンテナの信号を送るケーブルと言っても「同軸ケーブル」には、沢山の種類があります。

いざ選ぶとなると、どれを選べばいいんだろう?と迷う方も多いでしょう。
そこで今回は、同軸ケーブルの種類と選び方についてご紹介していきたいと思います。

同軸ケーブルの基本構造

同軸ケーブルの仕組み

同軸ケーブルの仕組み

まずは、「同軸ケーブル」の基本構造を簡単にご説明します。

同軸ケーブルの構造は、内部導体を中心として絶縁体、外部導体、シースを同心円状に配列した形状になっています。
これにより、外部からの信号を遮断して効率良くアンテナからの信号を送っています。

この絶縁体や外部導線、シースなどが損傷するとテレビの映りが悪くなるということです。

同軸ケーブルの記号と種類

信号によって性能が定まる

信号によって性能が定まる

同軸ケーブルは、信号の種類によって性能が異なり定められています。

「S-5C-FB」などという形で、性能を表す記号が記されています。
●S→BS/CS(2,600Hz)「S」対応
●5→網線直径が“mm”で表記されており、3・4・5・7・10が代表的
●C →インピーダンス「75Ω」 「D」50Ω
●F→発泡ポリエチレン 「2」ポリエチレン 「HF」高発泡ポリエチレン
●B→アルミ箔テープ付銅編組 「V」編組一重 「W」編組二重 「T」編組三重

以上のように同軸ケーブルには対応する性能が決まっていますので、誤ったものを選ぶと正常に信号が送られないことになります。
BS/CS対応ではないケーブルを選んでしまうと、BS/CSが映らないといったようなことです。

同軸ケーブルの選び方

特性インピーダンスがポイント

特性インピーダンスがポイント

同軸ケーブルの種類の選び方として、まず最初に“特性インピーダンス”を決める必要があります。
“特性インピーダンス”とは、信号を送る際にケーブル内で発生する電圧と電流の比です。

無線系の機器の特性インピーダンスは通常「50Ω」が一般的です。
しかし、テレビやCATVの機器は以前から「75Ω」が使用されています。

つまり、テレビなどで使う場合は「75Ω」のものを選びましょう。

同軸ケーブルの呼称と標準的な規格

同軸ケーブルの呼称と標準的な規格

信号は減衰する

減衰した信号を増幅するブースター

減衰した信号を増幅するブースター

よくあるのが、ケーブルを長くしたら映らなくなったということではないでしょうか。
実は、同軸ケーブルを通る信号は減衰しやすいんです。
特にBSなどの信号は減衰しやすいとされています。

「じゃあ、遠くにあるテレビはどうすればいいの?」と思うかもしれません。
ご安心ください、この減衰した信号を増幅するためのブースターというものが存在します。
弱くなった信号がブースターを通ることでまた増幅されて、ブースターとテレビの間のケーブルを通りますので、遠く離れた場所でもきちんと映像を受信することが出来るようになります。

しっかり選ばないとテレビが見れない

今回は、同軸ケーブルの種類・選び方についてご紹介しました。

同軸ケーブルの構造や種類はお分かりいただけたと思います。
このように、同軸ケーブルには信号の種類によって、使えるものと使えないものがあります。
地上波は見れたのに、BS/CSが映らない!!なんてことが起きないように、しっかりと対応したケーブルを選ぶことが大切です。
そして、それでも映らない場合はケーブルの長さを見直してみましょう。
長さを買えられない場合は、ブースターなどで補強してあげることで、綺麗な映像をテレビで見ることが出来るようになりますよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

機能性重視?自転車通勤に最適なビジネスバッグの選び方

エコや節約のため自転車通勤するビジネスマンが多くなっています。早速始めようと思っている人。自転車通勤の時に最…

sunsun / 540 view

Appleメーカーが提供するスマートフォンのアクセサリー保護フィルムの種類や特徴

Appleメーカーが提供しているスマートフォンのアクセサリー保護フィルムには、豊富な種類が展開されているため…

hamunida / 638 view

大掃除シーズン到来!コスパ良し。充電式で何度でも使えるエアダスターはPCまわりの必需…

パソコンのメンテナンスとして、パソコン内部やファンにたまったホコリを掃除・クリーニングすることが大切だと色ん…

Tokio_03 / 174 view

テレビビデオケーブルで使われている「S端子」って何?いつ・どんな時に使えばいいの?

テレビビデオケーブル(AVケーブル)の用語で良く耳にする“S端子”。これには、どんな役割があるのでしょうか?…

little flower / 636 view

難しそうに見えて実は簡単!bluetoothとスマートフォンの繋ぎ方

bluetoothってそもそも何?どうやって繋げるの?なんだか難しそう。そう思っている方もご安心ください!b…

mayuripon / 997 view

英文資料もその場でスキャンして翻訳!持ち歩けるペン型ハンディスキャナがビジネスマンに…

外国語の資料が読めないという時代はもう終わり!英語がまったく読めなくてもこのアイテムを使えば読めてしまう。そ…

ヨシ / 1028 view

レンズフードって必要!?ビデオカメラのレンズフードは大切な役割3選

「レンズフードって本当に必要なのか…?」ビデオカメラ初心者なら必ず感じる疑問。実際のところ、レンズフードは必…

little flower / 1080 view

初心者必見!設定方法を確認!USBスピーカーで音が出なくて困っていませんか?

USBスピーカーを購入したのはいいけど、音が出ない!?そんなときは、設定方法を見直してみましょう。

little flower / 721 view

AndroidからiPhoneへ変えたい人必見!ケースやアプリケーションソフトを使っ…

日本の携帯電話業界において、電子マネーというものはガラケーの時代から標準装備されるほど、必須の機能となってい…

gadgetman / 3516 view

30代のビジネスマンに人気のビジネスバッグブランド5選

取引先など他社とのコミュニケーションも必要とするビジネスマン。身なりに気をつけることは必須で、その中でもビジ…

sunsun / 486 view

関連するキーワード