ビデオカメラで撮影してたら、思いの外長い時間になっていてバッテリーが切れそう……充電してあったのにすぐ切れた!?なんて、皆さんはそのような経験はありませんか?
大切な子どもの運動会や発表会などで、せっかくの晴れ舞台なのに途中でバッテリーが切れたら嫌ですよね。

実は、ビデオカメラのバッテリーは正しく使えば、長時間撮影もバッチリ対応できるのです!

ズームの多用やフラッシュを控えるだけで撮影時間がアップ!

使用頻度を少なくする

使用頻度を少なくする

ビデオカメラで最もバッテリーを消費しやすくしている要因は、ライトやズームの多用です!
機械的・電気的な部分が動くとそれだけ多くのバッテリー消費を必要としてしまいます。

なので、被写体が遠くにいるからといって、ズームを多用したりするとバッテリーが切れやすくなります。
可愛い子どもをアップで撮りたいと思うかもしれませんが、そこはグッと我慢……ここぞというときにズームしてバッチリ収めましょう!

またフラッシュ撮影もバッテリー残量に大きく影響します。
出来るだけ明るい場所での撮影を心がけましょう。

この部分を意識するだけで、かなりバッテリー消費を抑えることが出来ます。

充電したのに減っている!?必ず前日に充電を!

前日に確認

前日に確認

次によくあるのが、充電してあったのにいざ当日使うと残量が既に減っているなんてことではないでしょうか?

実は、バッテリーをはじめとする電池には「自然放電」というものが存在しています。
これは、バッテリーを使用していなくても、ただその場にあるだけで放電しているということです。
なので、前回使った後、充電が完了して片付けておいたのに、いざまた使うときにはバッテリーが減っていることになります。

そのようなことが起こらないように、バッテリーの充電は必ず前日か撮る直前に行ってください。
前日に充電しておけば、自然放電により残量が減っているなんて心配もありませんし、実は充電し忘れていたなんてこもありませんので、安心です。

また、よくあるのが充電をしっぱなしにしておくことです。
バッテリーは容量いっぱいに充電されても、充電器に繋がれている限り充電を続けます。
この状態を過充電といい、バッテリーの損傷や寿命低下を招く要因になるのでご注意ください。

バッテリーにも寿命があることを忘れずに!

大幅に減ったら交換

大幅に減ったら交換

残念ながらバッテリーにも寿命があります。
ズームもフラッシュも使用していないのに、大幅に撮影時間が短くなったと感じたらバッテリーを交換しましょう。

出来るだけバッテリーの寿命を長くしたい場合は、先ほどの過充電を避けることが大切です。
その他にも、正しい保管方法をすれば、ビデオカメラのバッテリーは長持ちします。

バッテリーの保管方法

バッテリーは、カメラに入れておくと電源「OFF」の状態でも使わなくても少しずつ放電します。
カメラを長期間使わない場合(たとえば1カ月以上使わない場合)は、バッテリーをカメラから取り出し、ポリ袋などに入れて金属から離して保管してください。

出来るだけ自然放電させないのがコツ!

それでもバッテリーが足りない時は

予備バッテリーを使おう

予備バッテリーを使おう

以上のような対策を施したけど、ついつい撮影に夢中になってバッテリーが足りなくなるなんてこともあるでしょう。
そんなときは予備バッテリーを使いましょう!
ビデオカメラの各メーカーでは、数多くの予備バッテリーを販売していますので、自分のカメラに対応した予備バッテリーを用意すれば長時間の撮影も安心ですね!

また、最近ではモバイルバッテリーで充電可能な機種も存在しますので、スマートフォン用に使っていたモバイルバッテリーを使用するのもありです。

正しく使ってバッテリーを長持ちさせましょう!

このように、ビデオカメラのバッテリーは正しく使って正しく保管すれば、長く使うことが出来ます。
子どもの運動会や発表会など大切な思い出を残すための撮影ですので、出来るだけ長く撮影できるようにしたいものです。

これらの対策を施して、楽しい思い出をたくさん記録していきましょう!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

大切なデータが入っているからこそ長持ちさせたい!!正しく使ってHDDを長持ちさせる方…

HDDとはハードディスクのことを指し、パソコンのデータ保存を行う記憶部品となります。多くの方が、このHDDを…

hamunida / 2176 view

海外でモバイルバッテリーを充電する時に注意すべきこと

コンセントの形状や電圧の違いから、使うなら注意が必要なモバイルバッテリー。「海外で使用するならどうやって充電…

mashroomcat / 32994 view

冷却ファンはパソコンを熱から守る砦?パソコンを長く使うために大切な冷却ファンの役割と…

普段、パソコンを購入する時、CPUやHDDなどの部分を気にしながら選んでいる方も多いのではないでしょうか。確…

little flower / 2384 view

不要なPCをちゃんと処分したい!自治体の回収について知っておこう

PCは現在では粗大ゴミとして廃棄することはできません。また周辺機器もリサイクルの対象になりました。自治体の回…

cocotan / 2416 view

コンポジット?HDMI?用途に合わせてビデオケーブルを選べば綺麗な映像を楽しめる!

様々な種類のビデオケーブルが存在する現代。イマイチよく分からないという方のために、ビデオケーブルの種類の違い…

little flower / 3762 view

夢のガジェット!「長さが測れる魔法のペン」InstruMMents 01

「InstruMMents 01」は、内蔵のセンサーにより、物体の寸法を正確に測定できるペン型デバイスです…

Tokio_03 / 4773 view

いらないAV機器をお金に買えよう!ショップの買取サービスがオススメ!

新しいものを買った時、古いものは粗大ゴミで捨てていませんか?まだ使えるのに捨てるなんてもったいないです。AV…

mayuripon / 3832 view

コスパ重視!今売れてる人気のスキャナーを徹底解剖

IT技術が進化し続け便利な機器が増える中「ただ情報を読み取って保存する」機能のスキャナーが根強い人気を誇って…

mashroomcat / 2131 view

ちょっと待って!使わないスマホをメルカリで売る時に必ずやっておくべきこと

使わなくなったスマホを最近ではオークションで売却する人が増えています。少しでもお金になると嬉しいですよね。し…

sunsun / 20220 view

いつでもどこへでも!持ち運びに便利なBluetoothキーボード10選

外出先でも楽々文章作成したいなら「Bluetoothキーボード」が便利なんです。今回は、持ち運びに便利なBl…

sunsun / 8590 view