ビデオカメラで撮影してたら、思いの外長い時間になっていてバッテリーが切れそう……充電してあったのにすぐ切れた!?なんて、皆さんはそのような経験はありませんか?
大切な子どもの運動会や発表会などで、せっかくの晴れ舞台なのに途中でバッテリーが切れたら嫌ですよね。

実は、ビデオカメラのバッテリーは正しく使えば、長時間撮影もバッチリ対応できるのです!

ズームの多用やフラッシュを控えるだけで撮影時間がアップ!

使用頻度を少なくする

使用頻度を少なくする

ビデオカメラで最もバッテリーを消費しやすくしている要因は、ライトやズームの多用です!
機械的・電気的な部分が動くとそれだけ多くのバッテリー消費を必要としてしまいます。

なので、被写体が遠くにいるからといって、ズームを多用したりするとバッテリーが切れやすくなります。
可愛い子どもをアップで撮りたいと思うかもしれませんが、そこはグッと我慢……ここぞというときにズームしてバッチリ収めましょう!

またフラッシュ撮影もバッテリー残量に大きく影響します。
出来るだけ明るい場所での撮影を心がけましょう。

この部分を意識するだけで、かなりバッテリー消費を抑えることが出来ます。

充電したのに減っている!?必ず前日に充電を!

前日に確認

前日に確認

次によくあるのが、充電してあったのにいざ当日使うと残量が既に減っているなんてことではないでしょうか?

実は、バッテリーをはじめとする電池には「自然放電」というものが存在しています。
これは、バッテリーを使用していなくても、ただその場にあるだけで放電しているということです。
なので、前回使った後、充電が完了して片付けておいたのに、いざまた使うときにはバッテリーが減っていることになります。

そのようなことが起こらないように、バッテリーの充電は必ず前日か撮る直前に行ってください。
前日に充電しておけば、自然放電により残量が減っているなんて心配もありませんし、実は充電し忘れていたなんてこもありませんので、安心です。

また、よくあるのが充電をしっぱなしにしておくことです。
バッテリーは容量いっぱいに充電されても、充電器に繋がれている限り充電を続けます。
この状態を過充電といい、バッテリーの損傷や寿命低下を招く要因になるのでご注意ください。

バッテリーにも寿命があることを忘れずに!

大幅に減ったら交換

大幅に減ったら交換

残念ながらバッテリーにも寿命があります。
ズームもフラッシュも使用していないのに、大幅に撮影時間が短くなったと感じたらバッテリーを交換しましょう。

出来るだけバッテリーの寿命を長くしたい場合は、先ほどの過充電を避けることが大切です。
その他にも、正しい保管方法をすれば、ビデオカメラのバッテリーは長持ちします。

バッテリーの保管方法

バッテリーは、カメラに入れておくと電源「OFF」の状態でも使わなくても少しずつ放電します。
カメラを長期間使わない場合(たとえば1カ月以上使わない場合)は、バッテリーをカメラから取り出し、ポリ袋などに入れて金属から離して保管してください。

出来るだけ自然放電させないのがコツ!

それでもバッテリーが足りない時は

予備バッテリーを使おう

予備バッテリーを使おう

以上のような対策を施したけど、ついつい撮影に夢中になってバッテリーが足りなくなるなんてこともあるでしょう。
そんなときは予備バッテリーを使いましょう!
ビデオカメラの各メーカーでは、数多くの予備バッテリーを販売していますので、自分のカメラに対応した予備バッテリーを用意すれば長時間の撮影も安心ですね!

また、最近ではモバイルバッテリーで充電可能な機種も存在しますので、スマートフォン用に使っていたモバイルバッテリーを使用するのもありです。

正しく使ってバッテリーを長持ちさせましょう!

このように、ビデオカメラのバッテリーは正しく使って正しく保管すれば、長く使うことが出来ます。
子どもの運動会や発表会など大切な思い出を残すための撮影ですので、出来るだけ長く撮影できるようにしたいものです。

これらの対策を施して、楽しい思い出をたくさん記録していきましょう!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

Gooogle PhotoとAmazon プライム・フォトどちらがオススメ?

話題の「Gooogle Photo」と「Amazon プライム・フォト」は、一体どちらがいいのでしょうか? …

ヨシ / 844 view

より良い音質でテレビを見るならコレ!TVスピーカー“Solo 15 series I…

高音質でテレビを楽しみたい!という方に人気のTVスピーカー“Solo 15 series II TV sou…

little flower / 2516 view

どれくらい必要?スマホの容量はこうやって選ぶ!

スマホの容量は何を基準に選べばいいの?という方に、スマホ容量の選び方をご紹介します!

mayuripon / 4407 view

パソコンはどこで買えばいい?サイトで下調べしてお気に入りを見つけよう!

色んなショップやサイトがあるけど、結局どこで買えば良いのか分からない。そんな方は、サイトで下調べをしてから検…

mayuripon / 830 view

ビデオカメラ初心者必見!アイピースシャッターってなに?どんな役割があるの?いつ必要?

ビデオカメラ初心者さんは、“アイピースシャッター”という言葉を聞いたことがありますか?今回は、気になるアイピ…

little flower / 969 view

便利だけど名前がわからない。ケーブルとかまとめるこれっていったい何?!

電化製品を買うと、たいてい電源ケーブルに、針金みたいなものがついている。ケーブルが束ねるために使われている、…

ガジェット王子 ジンパチ / 2206 view

アナログだけど高画質!テレビ・ビデオケーブルの赤・青・緑の「コンポーネント端子」って…

映像を伝送するオーディオケーブルは、現在デジタルのものが増えています。これはプレーヤーなどがデジタル化してい…

papilio / 2596 view

mAhだけで見ないで!モバイルバッテリーの容量について

モバイルバッテリーを選ぶとき、容量ばかりに気を取られていませんか?実はもっと大事な確認事項があるんです!今回…

sunsun / 518 view

スマホ操作のイライラを解消!タッチペンを使ってみよう。

スマホ・タブレットで便利なタッチペン4種をご紹介。

トヨピィ / 2050 view

機能性重視?自転車通勤に最適なビジネスバッグの選び方

エコや節約のため自転車通勤するビジネスマンが多くなっています。早速始めようと思っている人。自転車通勤の時に最…

sunsun / 829 view