パソコンの中で最も重要な部品となるCPU。

CPU自体は小さなチップとなりますが、入力装置や記憶装置から情報を収集し、演算加工を行った後に周辺機器や表示装置などに出力をしています!

こちらではそのCPUの主な種類や特徴、正しい選び方や価格相場についてまとめました。

CPUにはCore i 7やCore i 5などの種類がある

ハイスペックなものが欲しい場合はCore i 7が最適!

ハイスペックなものが欲しい場合はCore i 7が最適!

CPUはあらゆる種類が展開されていますが、代表的なものとしてはCore i 7やCore i 5があります。

Core i 7は非常にハイスペックで、重い処理が必要となるプログラムや高画質オンラインゲームに適しています。

Core i 5の場合は重い動画や画像の編集を問題なくこなし、エクセルや動画閲覧などの作業もスムーズに行うことができます!

Celeron Dual-Core
Pentium Dual-Core
AMD Dual-Core
普通。
インターネットで動画を見るくらいしか使わない、という場合には、コストパフォーマンスが最も優れています。
Atom 低スペック。
省電力でバッテリーが長持ちするようです。インターネットが見れればいいという人向けですが、動画を見るのにもストレスを感じるため、おすすめはしません。

低性能なCPUでも十分快適に使用することができる!

販売価格が同じぐらいのときは似たような性能になる!

販売価格が同じぐらいのときは似たような性能になる!

従来は性能に優れたCPUを搭載しているノートパソコンを選ぶ方が良かったのですが、最近ではCPUも進化しているため、比較的安価なノートパソコンに搭載されている低性能CPUであっても、十分快適に使用することができます。

ただし、パソコンの性能の高さを求める使用用途である場合は、優れた性能をもつCPUを搭載したタイプを選ぶ必要があります!

CPUの選び方には、次のようなポイントがあります。
ポイント 説明
価格 現行型のCPUであれば、販売価格が同じくらいであれば似たような性能になります。
ソケット形状 CPUはマザーボード上にあるソケットに装着しますが、ソケットはCPUのメーカーやシリーズにより形状が異なります。そのため、CPUを選ぶ際は対応するマザーボード側のソケットタイプに注意が必要です。現行型ではインテルのLGA1150やAMDのSocekt FM2+が主流です。

高性能CPUを選ぶ場合はサイズも考慮する!

性能を重視するときは大型ノートパソコンを使う!

性能を重視するときは大型ノートパソコンを使う!

デスクトップと比較するとノートパソコンはサイズ感が小さく、狭い内部スペースとなります。

同じノートパソコンであってもモデルでサイズ感や内部スペースの広さに違いがあり、内部スペースが狭い場合は冷却性能が低く、搭載できるCPU発熱量の限度が小さくなってしまいます。

そのため、性能を重視する場合は大型ノートパソコンを使用するようにしましょう。

種類によって異なりますが、CPUの価格相場は2万円〜5万円前後となります。

最高性能を求めるならフラッグシップクラス

フラッグシップクラスの CPU 製品は、ノートパソコンに最高の性能を求める方に向いています。動画編集や画像編集、PC ゲーム等、高い負荷かかかる作業に使用するなら選びたいところですが、価格が非常に高くなります。

ハイスペッククラスの CPU 製品も、かなり高い性能を持っていますので、予算との兼ね合いで選ぶならハイスペッククラスの CPU 製品を選ぶと良いです。

まとめ

いかがでしょうか?

今回はCPUの主な種類や特徴、正しい選び方や価格相場についてご紹介しました。

価格相場については提供するメーカーによって大きな誤差が生じるため、あくまでも参考程度に留めておくようにしてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

今話題のTranscend(トランセンド)って何者?!Transcendの魅力をご紹…

メモリ製造メーカーTranscendの魅力に迫る!製品も中の人も魅力的?!

ガジェットメディア編集部 / 9943 view

あると便利!出張・旅先のビジネスホテルで使えるガジェットアイテム5選

出張、旅行などでビジネスホテルを使う時、有ると無いでは大違いな5つのアイテムをご紹介します!

トヨピィ / 6766 view

便利だけど名前がわからない。ケーブルとかまとめるこれっていったい何?!

電化製品を買うと、たいてい電源ケーブルに、針金みたいなものがついている。ケーブルが束ねるために使われている、…

ガジェット王子 ジンパチ / 9154 view

今さら聞けない・・・でも知らなきゃ恥、「USB Type-C」基礎知識をまとめてみた

USB Type-Cとは、USBの次世代規格「USB 3.1」で制定された新しいコネクタ規格です。

Tokio_03 / 6972 view

ワットメーターつき電源タップで電気をチェックして節約上手に!

「節電しなきゃ」と頭ではわかっていても、いざ実行するとなると意外に大変なものです。でも、現在の消費電力がひと…

papilio / 3524 view

いらないAV機器をお金に買えよう!ショップの買取サービスがオススメ!

新しいものを買った時、古いものは粗大ゴミで捨てていませんか?まだ使えるのに捨てるなんてもったいないです。AV…

mayuripon / 4811 view

ノマド必見!?ノマドワーカーが持っていると便利なスマートフォン・パソコンガジェット!…

最近、話題になるノマド。 特定のオフィスを持たず、カフェや休憩所などでIT機器を駆使して仕事をする人たちです…

gadgetman / 9148 view

Appleメーカーが提供するスマートフォンのアクセサリー保護フィルムの種類や特徴

Appleメーカーが提供しているスマートフォンのアクセサリー保護フィルムには、豊富な種類が展開されているため…

hamunida / 2866 view

海に川にプールに!何度水に落としても安心のスマホ防水ケースは?

防水機能を謳っているスマホケースはたくさんありますが、その見分け方を知っていますか?しっかり見分けて海やプー…

takataka / 9469 view

スキャナーが送信されない時の解決法まとめ

手元にある資料や画像を取り込んでパソコンに送信するスキャナー機能はビジネスだけではなく家庭でも便利な機能です…

sunsun / 4119 view

関連するキーワード