論理関数でスマートな資料を

大学のレポートや会社の資料でExcelを使用する場面は多いかと思います。

複数の条件を満たしているものが何個あるかや、どれか一つでも満たすものがいくつあるかなどを調べたい時もあるのではないでしょうか。
また、関数を使用したけどエラーが出てしまった時、「N/A」などのエラー分が出ますよね。
自分だけが使うなら特に問題はないかもしれませんが、上司や取引先に提出して数値を入力してもらうような資料でそのような表示が出てしまうのはスマートじゃありません。

そういった際に役立つのが今回紹介するExcelの論理関数です。

そもそも論理関数とは?

論理のイメージ画像

論理のイメージ画像

論理関数は式を見るとイメージしやすいものが多いです。

AND関数、OR関数、IFERROR関数などです。

文字からわかるようにAND関数は入力された論理式すべてを満たす場合にTUREを介します。OR関数はいずれかの論理式を満たす場合にTUREを返します。
それらの逆も可能な関数も存在しています。

IFERROR関数は、エラー時の表示を特定の値にする関数です。

今回は上記のAND・OR・IFERRORの関数についてみていきたいと思います。

AND関数、OR関数とは?

AND関数・OR関数

AND関数・OR関数

まずは式を見てみましょう。

AND関数 =AND(論理式A,論理式B...)
上記の論理式A,B...をすべて満たす場合に「TURE」という値を返します。
例えば、1の行が論理式Aと論理式Bの両方を満たしたときにC列に「TRUE」と表示、満たさない時は「FALSE」と表示します。

OR関数 =OR(論理式A,論理式B...)
上記論理式のいずれか一つでも満たせば「TURE」を表示させます。
例えば、1の行が論理式Aと論理式Bのどちらかもしくは両方を満たしたときにC列に「TRUE」と表示、どちらも満たさない時は「FALSE」と表示します。

とてもシンプルなので複数条件の設定を行う際はよく使用する関数となるでしょう。

これで、作成したデータがある条件を満たしているかどうかを表示させることができ、複数の条件のある資料を作る際に条件ごとに表を作ることがなくて、スマートになりますね!

IFERROR関数とはなにか?

エラー文のイメージ

エラー文のイメージ

IFERROR関数は関数を計算した結果、エラーになったときエラー文以外に任意の値を表示させてくれます。式はとてもシンプルで以下のようになります。

IFERROR(式等,エラー時の値)

式の条件を満たす場合はその結果が表示されますが、イレギュラーだったり、入力がなかったがために計算できずエラーに成った場合に「エラー時の値」が表示されるようになります。

自分が使う分にはエラー分のままでいいかもしれませんが、上司や取引先などに提出する資料、会議で使う資料であれば、エラー文のままでは見栄えが悪いですし、エラーの原因もわかりづらく、スマートな資料とはいえませんよね。
そこで、IFERROR関数を使って、エラー文を任意のもの(例えばエラーの原因など)に設定すれば、見栄えもいいですし、自分以外が使った場合、何が原因なのかもわかりやすくなり、大変スマートです。

論理関数を使ってスマートな資料を作ろう

今回はごく簡単に論理関数について紹介しました。
論理関数は、単体で使用するというよりは複数の式を使用して真偽を表示させるときなどによく使われます。
複数の条件を組み合わせて、表示させるという複雑な操作をするための基本になりますので、覚えておけば自分がやりたい操作が広がることでしょう。

また、IFERROR関数を使えば、エラー文を表示しないようにしたり、エラーの原因を表示させたりできますので、使う人のことを考えたよりスマートな資料を作れます。

ただ、注意が必要な点として、論理関数に使った式自体が間違っていると、それに気づきづらいですから、自分で入力する部分にはしっかりと注意をはらいましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

初心者必見!デスクトップパソコンの電源ユニット選びには大きさの規格が重要?

たくさんの種類が存在する電源ユニット。選び方に迷ったときは“大きさの規格”にも注目してみましょう!

little flower / 1300 view

パソコンの肩こり解消法!モニターアームで理想的な姿勢を作る

仕事でパソコンを使う人やインターネットショッピングが好きな人など、長時間パソコンを使用する方にとって、パソコ…

mashroomcat / 1265 view

CPUの主な種類や特徴、正しい選び方や価格相場

パソコンの中で最も重要な役割を果たしている演算処理を行う装置のことをCPUといいます。 今回はそのCPUの…

hamunida / 2259 view

未来の照明!今使えるスマートLEDの特徴と注意点

LEDライトが省エネで節電なことは広く知られていますが、最近の照明はタイマーやスマートフォンと接続できたりと…

takataka / 635 view

10秒早送り・巻戻し機能が使える!YouTubeで早送りする方法(Android)

YouTubeのシステムがアップデートされたことで、スマートフォンで「10秒早送り・巻戻し」を行えるようにな…

sunsun / 1060 view

震災時に通信キャリアが提供する無料サービスとは

自分が震災に見舞われた時、携帯電話は安否確認や外部の情報を得るために重宝するデバイスです。今回は震災時に通信…

sunsun / 1165 view

ワンルームでもOK!人気の省スペースパソコンデスク5選

最近はワンルームでもパソコンデスクを設置したいというニーズが増えています。もちろん容易く対応できるものではな…

pointow / 3844 view

XPERIA Z5のケースはどんなのにしよう?迷ったらスマホマルチケースがオススメ!

スマートフォンを買ったらまず気になってくるのが、スマートフォンケース。Xperia Z5を購入した方もそれは…

mayuripon / 7495 view

スキャナーが反応しない時の主な対応まとめ

スキャナーは非常に便利なアイテムですが、何かとトラブルの多い機器でもあります。そんなスキャナーが反応しなくな…

pointow / 1871 view

え?Blu-rayディスクが読み込めない!?意外な落とし穴から大事なデータを守る。

Blu-rayディスクは容量が大きい分、データが壊れると被害も増えてしまいます。大切なデータ・番組をしっかり…

むみょう / 40695 view