論理関数でスマートな資料を

大学のレポートや会社の資料でExcelを使用する場面は多いかと思います。

複数の条件を満たしているものが何個あるかや、どれか一つでも満たすものがいくつあるかなどを調べたい時もあるのではないでしょうか。
また、関数を使用したけどエラーが出てしまった時、「N/A」などのエラー分が出ますよね。
自分だけが使うなら特に問題はないかもしれませんが、上司や取引先に提出して数値を入力してもらうような資料でそのような表示が出てしまうのはスマートじゃありません。

そういった際に役立つのが今回紹介するExcelの論理関数です。

そもそも論理関数とは?

論理のイメージ画像

論理のイメージ画像

論理関数は式を見るとイメージしやすいものが多いです。

AND関数、OR関数、IFERROR関数などです。

文字からわかるようにAND関数は入力された論理式すべてを満たす場合にTUREを介します。OR関数はいずれかの論理式を満たす場合にTUREを返します。
それらの逆も可能な関数も存在しています。

IFERROR関数は、エラー時の表示を特定の値にする関数です。

今回は上記のAND・OR・IFERRORの関数についてみていきたいと思います。

AND関数、OR関数とは?

AND関数・OR関数

AND関数・OR関数

まずは式を見てみましょう。

AND関数 =AND(論理式A,論理式B...)
上記の論理式A,B...をすべて満たす場合に「TURE」という値を返します。
例えば、1の行が論理式Aと論理式Bの両方を満たしたときにC列に「TRUE」と表示、満たさない時は「FALSE」と表示します。

OR関数 =OR(論理式A,論理式B...)
上記論理式のいずれか一つでも満たせば「TURE」を表示させます。
例えば、1の行が論理式Aと論理式Bのどちらかもしくは両方を満たしたときにC列に「TRUE」と表示、どちらも満たさない時は「FALSE」と表示します。

とてもシンプルなので複数条件の設定を行う際はよく使用する関数となるでしょう。

これで、作成したデータがある条件を満たしているかどうかを表示させることができ、複数の条件のある資料を作る際に条件ごとに表を作ることがなくて、スマートになりますね!

IFERROR関数とはなにか?

エラー文のイメージ

エラー文のイメージ

IFERROR関数は関数を計算した結果、エラーになったときエラー文以外に任意の値を表示させてくれます。式はとてもシンプルで以下のようになります。

IFERROR(式等,エラー時の値)

式の条件を満たす場合はその結果が表示されますが、イレギュラーだったり、入力がなかったがために計算できずエラーに成った場合に「エラー時の値」が表示されるようになります。

自分が使う分にはエラー分のままでいいかもしれませんが、上司や取引先などに提出する資料、会議で使う資料であれば、エラー文のままでは見栄えが悪いですし、エラーの原因もわかりづらく、スマートな資料とはいえませんよね。
そこで、IFERROR関数を使って、エラー文を任意のもの(例えばエラーの原因など)に設定すれば、見栄えもいいですし、自分以外が使った場合、何が原因なのかもわかりやすくなり、大変スマートです。

論理関数を使ってスマートな資料を作ろう

今回はごく簡単に論理関数について紹介しました。
論理関数は、単体で使用するというよりは複数の式を使用して真偽を表示させるときなどによく使われます。
複数の条件を組み合わせて、表示させるという複雑な操作をするための基本になりますので、覚えておけば自分がやりたい操作が広がることでしょう。

また、IFERROR関数を使えば、エラー文を表示しないようにしたり、エラーの原因を表示させたりできますので、使う人のことを考えたよりスマートな資料を作れます。

ただ、注意が必要な点として、論理関数に使った式自体が間違っていると、それに気づきづらいですから、自分で入力する部分にはしっかりと注意をはらいましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ワンルームでもOK!人気の省スペースパソコンデスク5選

最近はワンルームでもパソコンデスクを設置したいというニーズが増えています。もちろん容易く対応できるものではな…

pointow / 606 view

え?Blu-rayディスクが読み込めない!?意外な落とし穴から大事なデータを守る。

Blu-rayディスクは容量が大きい分、データが壊れると被害も増えてしまいます。大切なデータ・番組をしっかり…

むみょう / 16482 view

スマートフォンの見過ぎ?疲れ目にオススメな「PCメガネ」を使ってみませんか?

テレビやパソコン、スマートフォンの見過ぎで疲れ目になっていませんか?そこでオススメなのが「PCメガネ」。では…

mayuripon / 1373 view

映像だけではなく音質にもこだわりたいあなたへ!薄型テレビに最適な“横長スピーカー”を…

液晶テレビ・プラズマテレビの普及で薄型テレビをお持ちの方は本当に多くなりました。省スペースで、高画質だけれど…

little flower / 978 view

スマートフォンを安く運用!!格安SIMで使ってより安くiPhoneやAndroidを…

今や大手携帯電話キャリアだけじゃなく、多くの通信業者がモバイルデータ通信や通話のプランを提供しています。 そ…

gadgetman / 859 view

スキャナーがなくても大丈夫!スマホでスキャン出来るアプリ3選

スキャナーというとパソコンに接続して利用するものをイメージしがちです。ただ、デジカメ同様に今ではスマートフォ…

pointow / 1118 view

レンズフードって必要!?ビデオカメラのレンズフードは大切な役割3選

「レンズフードって本当に必要なのか…?」ビデオカメラ初心者なら必ず感じる疑問。実際のところ、レンズフードは必…

little flower / 1073 view

不要なPCをちゃんと処分したい!自治体の回収について知っておこう

PCは現在では粗大ゴミとして廃棄することはできません。また周辺機器もリサイクルの対象になりました。自治体の回…

cocotan / 645 view

スマホ・タブレットを車で利用したい!

ドライブにあると便利な車用のアイテムをスマホホルダー、充電器、ハンズフリー、FMトランスミッター、カーインバ…

トヨピィ / 2353 view

圧倒的な迫力をこのスピーカーで体験しよう!今のスピーカーに不満がある方は要注目!

迫力のある映画・ゲームを自宅で楽しみむなら、スピーカーを変えてみましょう。今回は、おすすめのスピーカーについ…

little flower / 386 view