家庭や会社で使うノートパソコンの場合、以前はあまり気にすることのなかった“電源”というパーツ。
近年では、パソコンの性能向上に伴い、必要となる電気の量がどんどん増えてきました。

パソコンにつけられるパーツの数も昔より増え、さまざまな周辺機器をつけることも多くなりましたね。
そうなるとパソコンの消費電力が上がり、電源にも“大きな出力”が必要となってきたのです。

電源ってなに?

そもそも電源ってなんなの?

そもそも電源ってなんなの?

電源とは、パソコンの各パーツに“電力を供給”するもの。

つまり、電源が無ければパソコンは動きません。
家庭にある一般的なコンセントは“交流電源”ですが、パソコンは“直流電源”で動くためACをDCに変換しなければいけないのです。そこで登場するのが、電源。

電源は、電源ボックスとか電源ユニット、とも呼ばれます。電源が電力を供給する各パーツとは、マザーボートやCPU、HDD、SSD、グラフィックボードたちのことですね。そして、パソコンに関して「電源」と言えば、大抵デスクトップパソコンのタワー型用の電源を指します。
基本的に、性能が高い電源ほど多くの電力容量(W…ワット)を供給でき、寿命が長く、電源の冷却用に装着されているファンの音が静かです。

電源の性能は?

電源にはどのような性能があるのだろう?

電源にはどのような性能があるのだろう?

電源は、パソコンに“電気”を送るパーツです。

つまり、「どれだけの電気を送るか」の電源容量、そして「どれだけ省エネか」などが注目される点です。

電源は基本的に大きなパーツの為、パソコン本体の大きさに合わせた電源を使いましょう。
また、信頼性・壊れにくさ等もポイントです。

電源で一番重要なチェックポイントがこの総出力W(ワット)です。容量とも言います。
例えば「500W」の電源ユニットなら、そのパソコンの全てのパーツの電力の合計が 500W 以内でないと、電力を供給しきれなくなります。
一般的な仕様用途でいけば500Wあれば十分です。

変換効率

電源の変換効率

電源の変換効率

電源には、“変換効率”が存在します。

電源は、コンセントから送られてくる電気をパソコンのパーツが使用できる電気に一生懸命変換しています。
しかしこの時、電気を少々“ロス”してしまうというところがネック。

このロスをせずに電気を上手に変換できるかを表す数字が“変換効率”です。

変換効率が70%だった場合、残りの30%はロスしているということになります。

そこで80PLUSというのが登場するのですが、これは電気のエコ(省エネ)の観点から、80PLUSプログラム という団体が推進している電気機器の省電力化プログラムのことです。
80PLUSは「電源の変換効率が80%以上」である事を証明するもの
80PLUS

80PLUS

例えば、電源を変換効率を70%のモノから80%のモノにした場合、ロス分は30%から20%へなります。つまり、電源の消費電力を1/3も減らすことができるのです!

まとめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

コスパ重視!今売れてる人気のスキャナーを徹底解剖

IT技術が進化し続け便利な機器が増える中「ただ情報を読み取って保存する」機能のスキャナーが根強い人気を誇って…

mashroomcat / 2829 view

今更聞けない!AVケーブルやオーディオケーブルの種類、ステレオミニジャックの選び方

音楽制作の際に役立つアイテムは何となく知っているのもの、詳しい情報については認識できていない・・・。という方…

hamunida / 9392 view

厚さたった5.2mm!手帳に挟める世界最薄のモバイルバッテリーが欲しい

スマートフォンやタブレットを使用していると、どうしてもモバイルバッテリーが欲しくなりますよね。その中で世界最…

pointow / 2554 view

スマートフォンで高音質を楽しむ!オススメスピーカーをご紹介

スマートフォンに入っている音楽をスピーカーで、更に高音質で楽しみたい方に、オススメのスピーカーをご紹介します…

mayuripon / 3837 view

エラーのないスマートな資料を!!Excelの論理関数について確認して、エラー文を表示…

今回はExcelの論理関数について確認していきましょう。エラー文を表示させないようにしたり、複数条件を満たす…

gagagaet / 2086 view

パソコンやオーディオプレーヤーなどの電子機器の処分方法知ってる?粗大ゴミを賢く利用し…

パソコンやオーディオプレーヤーなどの電子機器をちゃんと正しく処分するために、しっかりと知識を蓄えておきましょ…

mayuripon / 30106 view

意外と知らない!?電源ユニットの切り替えスイッチの役割とは?

自作ユーザーであれば、気になる電源ユニット。その中で、“切り替えスイッチ”というものがあります。数値が2種類…

little flower / 12880 view

高音質で便利なBluetooth片耳イヤホン5選

ハイレゾがもてはやされている昨今、イヤホンもそれに呼応したものが続々登場しています。その中で、昔ながらの片耳…

pointow / 40431 view

スマホ用キーボードを使えば、出先での仕事がサクサク!あなたのお気に入りはどれ?おすす…

あれば便利だろうなぁと思いつつ、なかなか後回しになっているスマホでも使えるワイヤレスキーボード。気になる使い…

mo_mo / 5765 view

仕事のスピードアップ!人気のデュアルモニターアームの使い方

パソコン・タブレット・テレビなどディプレイのある機器はいつの間にか増えます。デスク上に置くと作業スペースが狭…

sunsun / 3334 view

関連するキーワード