挟むだけ!簡単に取り付けられる「VicTsing 3 in 1クリップオン」

VicTsing 3 in 1クリップオン

VicTsing 3 in 1クリップオン

スマートフォンの外付けレンズってつけるのが面倒じゃないの?
なんて考えている方もいるかもしれませんが、実は挟むだけで簡単に取り付けられるものあるんです!


その中でも特にオススメなのが、この「VicTsing 3 in 1クリップオン」です!

クリップのようにパチッと挟むだけなので取り外しも簡単で、どんなスマートフォンにマッチします。
そしてレンズも3種類あり、さまざまなシーンに合わせて撮影することが出来ます。
アプリでは再現の難しい魚眼レンズ、スマートフォンのカメラが苦手とする接写ができるマクロレンズ、撮影範囲を大きく広げられる広角レンズの3種類です!
スマートフォンのカメラでは出来なかったことをこれひとつで賄うことが出来ます!


使う機種を選ばずiPhoneからAndroid、タブレット、果てはノートPCのウェブカメラ部分にも取り付けられる汎用性の高さは大変素晴らしいです。

映画撮影の技術を使って作られた超高性能レンズ「Moment」

Moment

Moment

圧倒的に美しい映像を作る映画撮影技術を使った超高性能レンズが登場!
それが「Moment」です。


映画撮影に使われるレンズや組み立て技術を使って手作業で組み立てられており、隅々までクリアに撮影することが可能です!
WideレンズとTeleレンズの2種類があり、それぞれ広角と望遠の役割を果たします。

圧倒的クオリティの写真を撮ることができるのもさることながら、そのデザインも洗練されたものになっています。
「人々はどのように持ち運び、スマートフォンに装着して使っているのか?」ということを観察し、いくつものプロトタイプを経て生まれたのがこのデザイン。
専用ケースを必要とせず、金属プレートをスマートフォンに貼り付けることで、本体に傷をつけることなくスムーズにレンズを取り付け可能にしています。


映画撮影技術による圧倒的クオリティの写真と綿密に研究されたデザインを併せ持つ「Moment」、これであなたも本格的に写真を撮ることが出来るでしょう。

もはやデジカメ!?スマートフォンにくっつけて連携できるレンズ型カメラ「SONY DSC-QX100&DSC-QX10」

SONY DSC-QX100&DSC-QX10

SONY DSC-QX100&DSC-QX10

パッと見、「なんじゃこりゃ?」となる個性的な形をしたカメラがこちら。
SONYの「DSC-QX100&DSC-QX10」


こちらはいわゆるスマートフォンに取り付けるレンズではなく、「レンズの形をしたカメラ」です。
見た目はレンズそのものですが、単純に言いますとこれだけでカメラの機能は備わっています。なぜ、この形なのかというとスマートフォンにくっつけてデジカメのように撮影することを目的としているためです。

Wi-Fi機能が搭載されており、このカメラとスマートフォンをWi-Fiで接続して、撮影を行います。
専用アプリをインストールすることで、スマートフォン側から撮影やカメラの設定を行えるようになります。
Wi-Fiなので、必ず取り付けなければいけないということはありません。
つまり、このカメラを被写体に向けながら手元のスマートフォンで画面を確認して撮影できるのです!
自撮りやセルフィー、または手の届きにくい場所での撮影に活躍することでしょう。

圧倒的存在感!!iPhoneで80倍までズームできる「DN-12738」

iPhone6/6 Plus用 80倍望遠レンズ DN-12738

iPhone6/6 Plus用 80倍望遠レンズ DN-12738

iPhoneでの写真撮影を極めたい方にオススメ。

圧倒的存在感を醸し出す「iPhone6/6 Plus用 80倍望遠レンズ DN-12738」

iPhoneに装着することで最大80倍までズームして撮影できます。
スマートフォンのカメラのようなデジタルズームではないので、細部まで綺麗にズームしてくれます。
100m先の被写体もバッチリ撮影できるでしょう。

サイズは長さ38.5cm、直径8.6cm、重さはなんと1,045g。
正直、こんなに大きい物はいらないという方もいるかもしれません……。


スマートフォンで本格的に写真を撮るならば、これくらいの覚悟が必要かもしれないということです。

どこかで見たような?まるでボトムズのスコープドッグのような3連レンズ「iZZi Slim」

iZZi Slim

iZZi Slim

ちょっと古いですが、まるでTVアニメ「装甲騎兵ボトムズ」に登場するロボット、スコープドッグのリボルバー式のカメラレンズのようなレンズ付きカバーが登場しました。

それがこの「iZZi Slim」です。


見た通り、3つのレンズを切り替えることで、魚眼・ズーム・広角と撮影モードを切り替えることができます。
クルクルッと回転させるだけでレンズを切り替えられるのでとても簡単です。
あとカッコイイ。

レンズの性能も十分で、iPhoneでは不可能な魚眼や広角も綺麗に撮影することが出来ます。
カバータイプなので取り外しが面倒かもしれませんが、レンズ自体薄いのでそのままでもさほど邪魔にならないことでしょう。

そして何よりもカッコイイ!!
レンズを回転させる様子を見ていると、ボトムズのオープニングの映像が頭をよぎる人もいるかもしれません。

まとめ

このようにスマートフォンにちょっとしたレンズをつけるだけで、デジカメ顔負けの写真を撮影することが出来ます。
また、クオリティの高いレンズを使用すれば、もはやデジカメが不要となるレベルでスマートフォンで綺麗な写真を撮れることでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

完全ワイヤレスのBluetoothイヤホン「MS-TW1」がバッテリー内蔵ケース付き…

PC周辺機器やオーディオ機器の輸入、販売等を手掛けるエム・エス・シーは、同社が展開するオーディオブランドM-…

Tokio_03 / 4518 view

BTO初心者は要チェック!BTOパソコンの主なメリットやデメリット、おすすめショップ…

BTOパソコンの気になるメリットやデメリットを解説します。いいところだけではなく、ダメなところも知ることで自…

hamunida / 4126 view

思いついたらすぐメモる!手でメモをとるのが馬鹿らしくなるデジタルメモの最新版「ポメラ…

みなさんメモはとっていますか?思いついたらどこでもガジェット「ポメラ」の最新モデル「DM200」は効率的な文…

Tokio_03 / 3651 view

早くも品薄?格安スマホの決定版「HUAWEI nova」の機能をチェック

2017年2月に発売し、すでに話題となっている「HUAWEI nova」。一体どのような機能を搭載しているの…

kira / 1722 view

巻き返しなるか!?Windows 10 Mobileでスマートフォン業界での地位を築…

スマートフォンといえば、AppleのiOS、GoogleのAndroidの2強が競り合う業界です。 パソコン…

gadgetman / 3884 view

VR対応パソコンの認証VR Ready(VRレディ)とは?

VR元年から年が明け、2017年にはVR対応のデバイスが続々と発表されています。しかし、VRを正しく体感する…

sunsun / 2659 view

高額買取希望者は要確認!有名家電量販店が提供する買い取りサービスや対象商品・処分方法

秋葉原をメインに展開されている家電量販店のソフマップはビッグカメラグループのひとつで、故障したハードディスク…

hamunida / 1795 view

差し込み口は何個あっても嬉しい?優秀なポートUSB充電器特集

いろいろなUSB機器をかしこく充電できる充電器があれば、旅行先で充電争いをしたりオフィスでイライラしたりする…

papilio / 4099 view

格安スマホ最注目ブランド「HUAWEI」の凄さとは?

スマホ市場は格安の時代です。今最も注目されているブランドが「HUAWEI」。今回はHUAWEIの凄さをまとめ…

sunsun / 2282 view

最新のスーツケースがヤバすぎる!!ガジェット的おすすめスーツケース3選

出張や旅行に欠かせないスーツケースですが、近年の最新モデルは物を入れるという域を超え、凄まじい進化を遂げてい…

torico / 3172 view

関連するキーワード