これだけ?簡単にイヤホンの絡まりを防止するスマートフォンスタンド「からまんスタンド」

からまんスタンド

からまんスタンド

スマホや音楽プレイヤーなどの背面(ケースの上からでも大丈夫)にピタッと貼り付けて使うだけで、イヤホンケーブルが絡まなくなるというまるで魔法のような製品!
それがこの「からまんスタンド」です!


開発したのは発明家の峯野氏で、テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」にて放送されました。

「からまんスタンド」は、スマートフォンや音楽プレーヤーの背面に貼り付けた本体に、イヤホンケーブルの先端、つまり、イヤホン本体部分を挟むだけで、イヤホンケーブルが絡まって結び目ができてしまうことを防ぎます。


「たったそれだけで防止できるの!?」と驚いてしまいますが、原理は至って簡単です。
イヤホンケーブルのが絡まないようになる原理は「輪っか」です。
イヤホンをケーブルと合わせて1つの輪っかとすることで結び目が出来てしまうことがなくなります。
これは、箱のなかに大量に無造作に入っている輪ゴムが絡まらないのと同じことです。

その名の通り、この「からまんスタンド」はイヤホンケーブルを挟んでいない時にはスタンドとしても利用することが出来ます。


至極簡単にイヤホンケーブルの絡まりを防止でき、スタンドとしても活用できるのはとても便利ですね。

オシャレに収納!ケーブルをオシャレにまとめることで絡まり防止「革製イヤホンクリップ」

革製イヤホンクリップ

革製イヤホンクリップ

音楽プレーヤーであれば常にイヤホンを刺したままでもいいですが、スマートフォンとなると常にイヤホンを刺しておくと邪魔になります。
そこで、イヤホンを外してカバンに入れたりしますが、やはりそこでもごちゃごちゃと絡まってしまいます。
そんな時はイヤホンクリップを使いましょう!

特にオススメなのが革製のイヤホンクリップです。

デザインもオシャレで、同じく革製であることの多いカバンの中に入れておいても違和感はありません。
さまざまな形状や色がありますので、自分の好みやスタイルに合わせて選びましょう!


このイヤホンクリップでケーブルが絡まなくなる原理は先ほどと同じ「輪っか」です。
端末から取り外したイヤホンをクルクルッと輪っか状に丸めて、それをイヤホンクリップでまとめる。
たったこれだけで、イヤホン/ヘッドホンケーブルが絡まらなくなります!

わざわざ専用のもの用意しなくてもいい!!手持ちの道具で絡まり防止!

わざわざ専用のグッズを買うのは気が引ける、端末に取り付けると邪魔になるといった方は、手持ちの道具で代用しましょう!

絡まり防止の原理を理解する

絡まり防止 原理

絡まり防止 原理

先ほどから説明していますが、絡まり防止するための原理は「輪っか」です。
イヤホンを1つの輪っかにすることで絡まって結び目ができてしまうことを防ぐことが出来ます。


では、どのようにして輪っかを作ればいいのか。
なんと、バーミンガムにあるアストン大学の物理学者ロバート・マシューズ氏が科学的に解明しました!
その方法が以下になります!

まず、イヤホン本体の2つ別れた部分を1つにまとめます。
そして、それをそのままイヤホンジャック部分と一緒に3つまとめてしまえばいいのです!
上記の画像がこの方法を図解したものです。


マシューズ氏によれば、ひもは長ければ長いものほど絡まりやすいが、端と端を留めて輪っか状にしてしまえば、複雑に絡まる確率はかなり減るとしています。
科学的に解明されたイヤホンケーブルの絡まり解消法、ぜひとも活用して頂きたいです。

原理はわかった!じゃあ何で代用しよう?

IKEA BEVARA袋止めクリップ

IKEA BEVARA袋止めクリップ

さて、イヤホンケーブルの絡まりを防止する原理がわかりました。
では、何を代用すればいいか、考えましょう。


原理から考えると、要は「ケーブルをまとめて留められたらよい」ということです。
となれば、クリップであれば、だいたいどのようなものでも大丈夫だと思います。バインダークリップやヘアクリップなどなど自分が持っているものからお好きな様に選ぶと良いでしょう。

個人的には上記画像にあるIKEAの袋止めクリップなどがオススメです。
サイズもカラーも豊富で可愛らしいですし、実用的なものなので余った分は袋止めとして使えばいいですから、復数個入りでも大丈夫です。


こんな感じで、原理を理解して自分が持っているものを最大限活用して、イヤホンケーブルの絡まりを防止してみましょう。

絡まるのが嫌なら絡まらないイヤホンを使おう!!ユニークな発想で生まれた「Zipbuds」

zipbuds

zipbuds

「そもそも、イヤホンが絡まるのが嫌ならば絡まらないイヤホンを使えばいいじゃない!」と、「パンが無ければケーキを食べればいいじゃない」のマリー・アントワネットのような発想を持つ人もいることでしょう。

実際、絡まらないイヤホンというのは研究・開発されてきています!
そのひとつがこの「Zipbuds」です。


一見するとただのジッパーにしか見えませんが、実はこれ、れっきとしたイヤホンです。
洋服などで使われるジッパーの原理をイヤホンケーブルに採用して、使わない時はジッパーを閉じて1本のケーブルにしてしまうといったものです。
左右の耳に収めるために枝分かれしている部分こそ、イヤホンケーブルで一番絡まりが発生しやすい場所ですので、1本のケーブルにしてしまえば、絡まることもありません!


そんなユニークな発想で生まれた「Zibuds」、見た目は結構オシャレでファッションにも合わせやすいです。
また、ジッパー部分は自由に閉じられますので、イヤホンを着用しているときに枝分かれした部分が余ってダランとしてしまうことも防ぐことができ、不意に引っ掛けて外してしまうことも減るでしょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

地震への対策はできてますか?アイデア満載の耐震グッズ3選。

近い将来起こる可能性が高いといわれている、南海トラフ地震などの大地震に備えるための、家庭・企業用耐震グッズを…

むみょう / 3291 view

違いが分かればもっと便利に!光学ドライブの性能の違いとは?

パソコンをもっと便利にしてくれる機能「光学ドライブ」。色々な種類がありますが、皆さんは違いが分かりますか?今…

mayuripon / 3449 view

Mac対応おすすめマウスを9つラインナップ!Macでのクリエイティブな作業にこだわり…

Macを快適に使うためには、その周辺機器であるマウス選びがとても重要になってきます。一口にマウスと言ってもそ…

Tokio_03 / 6480 view

上手な電源の選び方!“Seasonic”の電源から見る良い電源の選び方とは!

自作パソコンの肝となる部分といえば、電源です。上手に選べば、コストパフォーマンスのいい電源を選ぶことが出来ま…

little flower / 3410 view

意外と知らない!?intelCPUの主な種類や性能、Core i5やCore i7の…

CPUとは別名プロセッサーともいい、人間に例えると頭脳に該当します。マウスやキーボードなどの周辺機器からデー…

hamunida / 3535 view

壁掛けモニターアームの注意点

モニターの大画面化により、置き場所に困るケースがありますよね。また、モニターも液晶が当たり前になり、薄型を活…

pointow / 11523 view

仕事のスピードアップ!人気のデュアルモニターアームの使い方

パソコン・タブレット・テレビなどディプレイのある機器はいつの間にか増えます。デスク上に置くと作業スペースが狭…

sunsun / 2834 view

業務用カメラと民生用カメラって何が違うの?本格派なら思い切って業務用カメラを選択!

数多く存在するビデオカメラの種類の中で、一番良く耳にするのが“業務用ビデオカメラ”と“民生用ビデオカメラ”。…

little flower / 13057 view

PCあるある問題!HDDが故障してしまうのはなぜ?原因を学び長くPCを使おう!

PCを使い続けていると何かと問題が発生しますが、HDDの故障に悩まされた方も多いのではないでしょうか?ではな…

mayuripon / 2632 view

寝ている間に家事を片付けたい!赤ちゃん見守りWEBカメラはどれがいい?

赤ちゃんにつきっきりだとなかなか家事ができないし、かといって目を離すのも不安…というママには、画像や音声で赤…

papilio / 5606 view

関連するキーワード