まずは撮影前に準備!綺麗な写真は綺麗なレンズから!

スマートフォン カメラレンズ

スマートフォン カメラレンズ

スマートフォンで綺麗に写真を撮るには、撮影前にちょっとした準備をする必要があります!


普通に写真を撮っているときはあまり気が付かないかもしれませんが、実はスマートフォンのカメラレンズは思いの外汚れています。
常にむき出しですし、保護フィルムもなく、滅多に拭くことがありませんから、埃や脂などで汚れていることが多いです。
当たり前ですが、レンズが汚れていれば綺麗な写真は撮れません。


故に、撮影前にはちゃんとレンズを綺麗にすることを心がけましょう。
しかし、レンズを綺麗にすると言っても、ティッシュや適当な布で拭いてはいけません。
レンズ部分に傷がついてしまう可能性もありますし、汚れを伸ばすだけの場合もあります。


オススメなのはメガネ拭きを使うことで、メガネというものも同じく汚れや傷がつくことが望ましくありませんから、メガネ拭きでレンズを拭くことでスマートフォンのレンズも綺麗にすることが出来ます。
また、スマートフォンの画面吹きも代用になります。


レンズを綺麗にすることで写真も綺麗に撮れるので、普段からレンズの汚れにも気を使うと良いでしょう。

スマートフォンのカメラの設定を確認!!

スマートフォン カメラ 設定画面

スマートフォン カメラ 設定画面

次に確認すべきことは、スマートフォンのカメラの設定です。


デジカメや一眼ほどではありませんが、スマートフォンのカメラにもそれぞれの撮影シーンに合わせた設定を行うことが出来ます。

細かい数値をいじることも出来ますが、詳しくわからないという方も多いと思います。
そんな人のために、スマートフォンのカメラには「○○モード」といった特定の撮影シーンに特化した設定を自動で行ってくれる機能があります。
夜景モードや近影モード、風景モードなどなどスマートフォンによってさまざまありますので、撮影したいシーンに合わせて、モードを変えていきましょう。


これをするだけでグッと綺麗に撮影できるようになります。

いよいよ撮影!!撮影時に注意する点は何?

スマートフォン 撮影

スマートフォン 撮影

さて、ここまで長々と撮影前の準備を行いましたが、いよいよ撮影をします!
せっかく撮影前に準備したのに撮影のときにミスをして、台無しにしてしまっては元も子もありません。
そこで、撮影時の注意点についてご紹介します!


まず1つ目の注意点。
それは、「デジタルズームを極力使わない」ということです。
スマートフォンのズーム機能はレンズによるズームではなく、デジタル処理でのズームでカメラに写ったものをそのまま拡大しているような形です。
それ故に、拡大すると荒い写真になってしまう可能性がとても高いです。
できるだけ被写体に近づいて、ベストの位置で撮影しましょう。


次に2つ目の注意点は、「しっかりとスマートフォンを固定すること」です。
スマートフォンでの撮影は、基本的に画面のシャッターボタンを押すことで撮影します。しかし、これが意外にも難しい。

両手でしっかりと固定しているつもりでもシャッターボタンを押したときにブレてしまうなんてことを経験した方は多いのではないでしょうか?
最近のスマートフォンでは、音量ボタンなどのスマートフォンの横にある物理ボタンでも撮影できるようになっていますので、可能な限りそちらで撮影しましょう。
それでもブレが心配なときは持ち運びに便利な小さい三脚も登場していますので、そちらを使いましょう。


撮影の瞬間は息をゆっくり吐きながら落ち着いてシャッターを切るとブレも少なく綺麗に撮ることが出来るでしょう。

綺麗にオシャレな写真を撮るなら気にすべき構図!

さて、綺麗な写真を撮るための動作などのコツをご紹介してきましたが、次にご紹介するのは構図です。
いくら綺麗に撮れていても、構図が美しくないとイマイチな写真になってしまいます。
しかし、写真の構図と言っても殆どの人はどのような構図が綺麗なのかわからないと思います。
そこで、いくつか簡単にできるオススメ構図をご紹介します。

避けるべき構図!「日の丸構図」

日の丸構図

日の丸構図

これは写真の素人が特にやってしまいがちな構図の1つです。
被写体を中央に全体が映るように撮影することを指します。
確かに、被写体を真ん中に見せたい部分を全て写したいと思うかもしれませんが、これでは何の面白みもない写真になってしまいます。

被写体をズラしてみよう!

右ズレ 構図

右ズレ 構図

被写体をど真ん中に置いて撮影すると面白みもない写真になってしまうと言いました。
では、ちょっとズラして撮影してみましょう。
上の画像、被写体であるコーヒーカップを右の方にズラして撮影しています。
どうでしょうか?
日の丸構図よりも面白みのあるいい写真に思えませんか?
被写体をズラすことで写真にちょっとしたストーリー性を想起させることができるのです。

思い切ってはみ出させちゃえ!

はみ出し 構図

はみ出し 構図

被写体をズラして撮影することで面白みのある写真が撮れることが分かりました。
次は、なんと大胆にも被写体をはみ出させる構図をご紹介!
はみ出しちゃったら、被写体がちゃんと見えないじゃないか!と思う方もいるかもしれませんが、ちょっとだけはみ出させるだけでいいんです。
上の画像は、丼の端の方がはみ出ていますが、何の写真なのかはっきり分かりますし、ど真ん中の日の丸構図よりも迫力があるように見えませんか?
そうです、被写体をはみ出させることで写真に迫力を出すことが出来るのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

Appleメーカーが提供するスマートフォンのアクセサリー保護フィルムの種類や特徴

Appleメーカーが提供しているスマートフォンのアクセサリー保護フィルムには、豊富な種類が展開されているため…

hamunida / 725 view

簡単に手に入る!モニターアームのずり落ち対策グッズ

デスクのスペースも増え角度調整も楽になるモニターアームは便利ですが、ひとつ難点を挙げるなら「ずり落ちる事」で…

sunsun / 277 view

上手な電源の選び方!“Seasonic”の電源から見る良い電源の選び方とは!

自作パソコンの肝となる部分といえば、電源です。上手に選べば、コストパフォーマンスのいい電源を選ぶことが出来ま…

little flower / 1028 view

40代のビジネスマンに人気のビジネスバッグブランド5選

ビジネスマンの戦闘品といえばビジネスバッグです。人から見られることも多いこのアイテムは年代に合わせて選ぶのが…

sunsun / 840 view

abemaTVをスマホで録画する方法

abemaTVをスマホで見たことがある人なら一度くらい「録画することってできないの?」なんて思ったことがある…

mashroomcat / 5524 view

パソコンのメモリを増設する時やるべき5つのこと

パソコンのメモリを増やすなら、メモリを増やす前にしっかりと確認しておきましょう! 今回は、パソコンのメモリを…

mayuripon / 818 view

スマートフォンのアクセサリーケースの選び方やワイヤレスキーボードの種類

スマートフォンにはさまざまな種類のケースがあるため、どのタイプを選べばいいか悩んでしまうことはありませんか?…

hamunida / 928 view

秋の夜長には、夜中でも音を気にせず思う存分パソコンを操作したい!サイレント(静音)タ…

夜中家族が寝静まった寝室でうるさくできない!そんな貴方はマウス・キーボードを静音タイプに変えてみてはいかが?

むみょう / 1923 view

意外と知らない!?intelCPUの主な種類や性能、Core i5やCore i7の…

CPUとは別名プロセッサーともいい、人間に例えると頭脳に該当します。マウスやキーボードなどの周辺機器からデー…

hamunida / 877 view

どれくらい必要?スマホの容量はこうやって選ぶ!

スマホの容量は何を基準に選べばいいの?という方に、スマホ容量の選び方をご紹介します!

mayuripon / 3896 view

関連するキーワード