MVNO、SIMフリーとはなんだ?

SIMフリースマホ MVNO

SIMフリースマホ MVNO

MVNOやSIMフリーと言われてもいまいちよくわからないという方も多いのではないでしょうか?
そこで、MVNO、SIMフリーについて簡単にご紹介したいと思います。

MVNO(仮想移動体サービス事業者)とは

MVNO イメージ

MVNO イメージ

MVNOとは「Mobile Virtual Network Operator」の略で日本語にすると「仮想移動体サービス事業者」という意味になります。
携帯電話通信のインフラを他の業者から借り受けて、独自サービスとともに提供する通信業者のことを指します。

日本では、もっぱらdocomoやau、SoftBankの通信インフラを借り受けて、それらよりも安い価格帯で提供している業者がほとんどです。
それ故に巷では「格安SIM」などとも呼ばれています。

SIMフリーとは

通常、スマートフォンやタブレット、ガラケーなどは契約できる通信業者が制限されており、docomoで買えばdocomoの電波、auで買えばauの電波、SoftBankで買えばSoftBank電波しか使えないようになっています。
これがいわゆる「SIMロック」端末です。

しかし、先程ご説明したMVNO業者の増加により、通信業者が制限された端末を他の業者でも使いたいという方が増えてきおり、それに合わせてそのSIMロックを解除して、通信規格が合えばどの業者でも使うことが出来るようにしたスマートフォンなどが登場してきています。
それが「SIMフリー」なのです。

つまり、今まで契約した通信業者でしか使うことが出来なかった端末がSIMフリーとなることで、端末をそのままに自由に通信業者を選ぶことが出来るようになったのです。

そこで、今あらゆるメーカーでSIMフリースマートフォンを販売している中でも、特に価格面でお買い得なものをご紹介していきたいと思います。

日本の新興ベンチャーが手がける格安LTE対応スマートフォン!

UPQ Phone A01

UPQ Phone A01

OS:Andorid5.1
メモリ:1GB
本体容量:8GB(microSD対応)
CPU:MediaTek MT6735(1.5GHz、クアッドコア)
ディスプレイ:4.5インチ(854×480)IPS液晶
カメラ:外側500万画素、内側200万画素
docomoプラチナバンドLTE対応(B1,3,19,28)

出典:http://upq.me

秋葉原の新興ベンチャーである「UPQ」が手がけるSIMフリースマートフォン。

Android5.1搭載で、4GLTEバンド1、バンド3、バンド19、バンド28にも対応して高速通信も可能です!
4.5インチのIPS液晶、500万画素のメインカメラと200万画素の前面カメラがあり、メイン利用のスマートフォンとしては十分な機能を持っています。
本体メモリは1GB、本体ストレージは8GBですが、microSDに対応しているので容量の心配はありません。

そして、気になるお値段ですが、なんとメーカー希望小売価格14,500円(税抜)という驚きの安さです!!
15,000円でお釣りが来ちゃいます。
格安SIMフリーでLTE対応スマートフォンの中でも最安値級の安さを誇ります。

速度を気にしなければ最安値!!「Freetel Priori2(3G)」

Freetel Priori2

Freetel Priori2

OS:Android4.2.2
メモリ:1GB
本体容量:8GB(microSD対応)
CPU:MediaTek MT6582 1.3GHz クアッドコア
ディスプレイ:4.5インチ 854×480
カメラ:背面:500万画素 / 前面:200万画素
3G (W-CDMA) 800MHz(B19,B6)、2100MHz(B1)

格安スマホといえば、Freetel!
MVNOを利用して格安スマホを使い倒している人の中では有名なFreetelのスマホは本当に安いです!
中でもこのPriori2は別格の安さを誇ります。
通信速度を気にせず、とにかく安くスマホを使いたいという方におすすめです!

LTEに未対応で3G回線でしか使えませんが、今や至る所にWi-Fiスポットがありますので、Wi-Fi接続での利用を中心にすれば速度なんて気になりません。大きさも最近では5インチオーバーのものが多いスマホの中で、4.5インチに抑えることで、手の小さい女性でも使いやすくなっています。

また、Priori2の面白いところは、本体カバーが全27色もあることです。普通のスマホなら多くても4~5種類程度のカラーしかありませんが、Priori2であれば、27色の中から自分の好きな色を選べます。

ここまで、安さを強くアピールしてきたPriori2の気になるお値段は……。
なんと、9,980円 (税別)!!
1万円切っちゃいました!!

スマホが1万円で買えるなんて考えたこともない方も多いのではないでしょうか。
しかし、ついに1万円以下で買えちゃうスマホが登場したのです。
まさに、格安スマホの王者といえるでしょう。

2万円以下の端末の中で抜きん出た性能を持つ「ファーウェイ Ascend G620S」

ファーウェイ Ascend G620S

ファーウェイ Ascend G620S

OS:Android4.4
メモリ:1GB
本体容量:8GB(microSD対応)
CPU:Qualcomm MSM8916 クアッドコア1.2GHz
ディスプレイ:5.0インチ 1280×720
カメラ:外側 800万画素AF(フラッシュ有)/内側 200万画素
LTE: B1/3/5/7/19、WCDMA: B1/5/8/19MHz、GSM: 850/900/1800/1900

ここまで安いスマートフォンだと、使い勝手や性能が悪すぎるのではないかという心配をしてしまう人も少なからずいるのではないでしょうか。

そんなあなたにオススメなのがこの「ファーウェイ Ascend G620S」です。
ファーウェイとは、正確には華為と書く中国企業です。
中国企業と聞くと不安を覚える方もいるかもしれませんが、なんと世界第3位のシェアを誇っているのです!
性能面においても同一価格帯の中ではかなり優秀です。

ディスプレイも最近のスマートフォンと代わりのない5インチで1280×720という高解像度、さらにカメラが800万画素で同一価格帯の中では抜きん出ています。
通信速度に関してもLTEに対応していますので不自由なく利用できます。バッテリーも2,000mAhと容量多めで長時間の利用も安心!

さて、そんなAscend G620Sの価格はというと……。
1万9224円(税別 1万7800円)!!

上記で紹介した機種よりも少し高くなりますが、その分性能面においても十分すぎるほどのスペックを持っていますし、同一価格帯の中でもかなり優秀。
それに2万円でお釣りが来るというのはスマートフォンとしてかなり安い部類です!
安く、そして快適にスマートフォンを使いたい方にオススメ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

良い音にとことんこだわるハイレゾスピーカーを比較

最近は高音質にこだわりを持つ方が増えています。その中でも、ハイレゾスピーカーが多くの方に注目される存在となっ…

pointow / 2777 view

海に川にプールに!何度水に落としても安心のスマホ防水ケースは?

防水機能を謳っているスマホケースはたくさんありますが、その見分け方を知っていますか?しっかり見分けて海やプー…

takataka / 7189 view

パソコン選びの基本!PCでいろんな作業をするのにはメモリの容量が重要!

パソコンを購入する際、いくつかのポイントを抑え選ぶ必要があります。しかし、実際、何が重要なのかわからない方も…

little flower / 2195 view

パソコン電源ユニットの規格ってどうなってるの?

パソコン電源ユニットにはいくつかの規格があるので、交換・自作するときはきちんと規格が合ったものを選ぶべし!

papilio / 3021 view

iOSとはここが違う!!Android OSの魅力はここだ!

iOSではなく、androidOSを選ぶメリットはなんなのでしょうか?androidOSの特徴をご紹介します…

mayuripon / 4115 view

寒い季節のパソコン作業に必須の製品を集めました。あったかグッズいろいろ5選。

これから本格的な寒いシーズンが訪れます。今のうちにあったかグッズを再チェックしましょう!

むみょう / 5700 view

水濡れも安心!お風呂でも使えるスマートフォン向けスピーカー特集

半水浴、長風呂のお供として使えるスマートフォン向け優れデザイン&防水スピーカーでリラックスタイムを更に快適に…

gadgetman / 6626 view

スマホやタブレットが取り出しやすい!デジタル対応のビジネスバッグ

スマートフォンならまだしも、タブレットをパンツやジャケット等のポケットに入れて持ち運ぶことはできませんよね。…

pointow / 19929 view

パソコンはどこで買えばいい?サイトで下調べしてお気に入りを見つけよう!

色んなショップやサイトがあるけど、結局どこで買えば良いのか分からない。そんな方は、サイトで下調べをしてから検…

mayuripon / 2175 view

秋の夜長には、夜中でも音を気にせず思う存分パソコンを操作したい!サイレント(静音)タ…

夜中家族が寝静まった寝室でうるさくできない!そんな貴方はマウス・キーボードを静音タイプに変えてみてはいかが?

むみょう / 4184 view

関連するキーワード