車 運転

車 運転

マップやナビ、更には音楽再生まで様々な場面で活躍するスマートフォン。
その活躍の場は運転中にも及びます。
ナビでカーナビ代わりに、オーディオ機器と連携して音楽再生、マップとインターネットで近場のお店を探したり……。
車社会の現代日本においてもスマートフォンの役割の大きさは計り知れません。

そこで、運転中にスマートフォンが活躍できるアプリやスマートフォンアクセサリーをご紹介!
快適でスマートなカーライフを送りたい方におすすめです!

Appleが目指す最高のカーシステム!「CarPlay」

CarPlay

CarPlay

以前からアップルカーなどAppleが自動車業界に進出するのではないかという話題は数多く出ていました。
そして、ついにAppleはiPhoneなどのiOS端末と車を連携させる「CarPlay」というシステムを発表しました。

「CarPlay」は、iPhoneと自動車を接続し、iPhoneのナビゲーションや音楽、メール、チャットなどをダッシュボードに搭載したタッチ対応ディスプレイや専用コントローラー、またはSiriでの音声認識で操作する車載システムです。

専用コントローラーやSiriの音声認識などを活用して、道路から目を離すことなく「アイズフリー」で操作できるように設計されています。

多くの自動車メーカーがこの「CarPlay」対応の車両を開発しており、これからますますその勢いが増してくることでしょう。
また、カーナビにおいても「CarPlay」に対応したものをパナソニックが先駆けて発表しており、未対応車両でもカーナビをつけるだけで対応させることも出来るでしょう。

iPhone一つでナビから音楽、メールも車で簡単にできるようになる「CarPlay」は、まるでSFのようなカーライフを提供してくれるでしょう。

CarPlay最大のライバル!スマートフォンとカーナビを連携する「MirrorLink」

MirrorLink カーナビ

MirrorLink カーナビ

先ほどご紹介した「CarPlay」の最大のライバルと言われているのが、この「MirrorLink」です。

「MirrorLink」とは、スマートフォンなどのモバイル機器と車載AV機器との通信接続に関する規格の1つです。

簡単にいえば、「MirrorLink」に対応した車載オーディオ機器とスマートフォンを接続して、車載オーディオのボタンなどでスマートフォンを操作可能になったり、逆にスマートフォンでの操作が車載オーディオ機器に反映されるようになります。

「CarPlay」のようなApple製品のみのような技術ではなく、汎用性のある技術で様々なモバイル端末で対応を目指しています。
大手のスマートフォンメーカーだけでなく、自動車メーカーも一緒に開発行っていますので、今後どんどん対応した製品が発表されていくことでしょう。

スマホとカーナビの連携で渋滞情報まで網羅できる!「彩速ナビ」

「彩速ナビ」&「VOIPUT」

「彩速ナビ」&「VOIPUT」

KENWOODが提供する「彩速ナビ」というカーナビは、スマホと連携する機能が強みです。
この「彩速ナビ」では、Android・iOS両方で連携するアプリ「VOIPUT」を提供しており、スマホで操作することでナビゲーションを行えます。さらに、すごいのが音声認識による操作にも対応しており、目的地の検索から音楽の再生まで、口頭で行うことが出来るのです。

さらに、「KENWOOD Drive Info.」というアプリを使えば、先ほどの「VOIPUT」にはない渋滞情報の取得や駐車場の空き状況などをリアルタイムでカーナビにて確認することが出来ます!その他にも、天気予報やガソリンスタンド価格情報などの便利な機能をカーナビで使えるようになります。

スマホとカーナビ連携における1つの集大成とも言えるのではないでしょうか。

カーナビなんていらない!スマホひとつあればいい!車載スマホホルダー!

車載スマホホルダー

車載スマホホルダー

今であれば、カーナビは自動車の標準装備のようになっていますが、中古車やオプションでつけていない場合は、カーナビがないクルマも少なくありません。
そんなときにわざわざ後付のカーナビを買うよりも、せっかくスマホがあるのだからそれだけですべて済ませてしまいたいというかとも多いことでしょう。
そこで活躍するのが車載スマホホルダーです。

スマホでもカーナビと同等のナビゲーションアプリが存在していますし、音楽データなどはスマホの中に入れているなんてことも多いです。

そこで、カーナビのない車にわざわざカーナビをつけることなく、スマホを用意するだけで、十分カーナビとして使えるようにするのが、車載スマホホルダーです。

今や、スマホの画面は5インチ程度のものが多く、ナビゲーションで地図を表示する分には十分な大きさをしていますし、ナビ無しのカーオーディオでもスマホ連携機能があったり、FMトランスミッターを使えば、スマホ内の音楽も自由に再生できることでしょう。

しかし、車内でスマホを使うとき困るのがその置き場所です。
基本的に車にはスマホを置くための場所は設けられていません。
だからこそ、車載スマホホルダーを使うことで、見やすくて操作のしやすい場所にスマホを固定できるようにするのです。

また、スマホだけでなく、タブレットも固定することが出来る車載ホルダーも続々登場していますので、大きな画面で普通のカーナビと同じように地図を見ることが可能にもなります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

映画好き必見!夢のホームシアターを作るためのおすすめプロジェクター3選

映画好きな人たちであれば、誰もが一度は夢見るホームシアター!しかし、ホームシアターを作るにはプロジェクターが…

little flower / 1372 view

どうしてこんなに熱くなるの!?PCが熱くなる問題が発生したときの正しい対処法

ただパソコンを使っているだけなのに、電源が熱くなる!なんて経験をしたことがある方も多いのでは?パソコンはなぜ…

little flower / 15729 view

パソコンもスッポリ収納!見た目も機能性も妥協しない女性用ビジネスバッグ

バリバリ働く女性が増えてきた昨今ですが、女性向けのビジネスバッグって意外と少ないですよね!ノートPCからお弁…

papilio / 2187 view

CPUの主な種類や特徴、正しい選び方や価格相場

パソコンの中で最も重要な役割を果たしている演算処理を行う装置のことをCPUといいます。 今回はそのCPUの…

hamunida / 1587 view

運動のお供に最適!運動中にスマートフォンを使うならアームバンドがオススメ!

手をフリーにしたい時や、手軽にスマートフォンを取り出すことのできるアームバンド。一つ持っておくととっても便利…

mayuripon / 1748 view

【OS】ぶっちゃけLinuxってどうなの?実際に使ってみたLinuxのメリットとデメ…

アップルでもマイクロソフトでも無い、オープンソースOS「Linux」。耳慣れませんが、スーパーコンピューター…

mo_mo / 5187 view

パソコンの肩こり解消法!モニターアームで理想的な姿勢を作る

仕事でパソコンを使う人やインターネットショッピングが好きな人など、長時間パソコンを使用する方にとって、パソコ…

mashroomcat / 569 view

暑いから更に熱く?夏場のモバイル冷却グッズ特集

だんだん暑くなってくる今日この頃ですが、気温だけでなくスマホやタブレットなどのモバイルグッズまで熱くなって困…

papilio / 2290 view

テレビはどんなカメラで撮られてる?放送用ビデオカメラの特徴と性能

テレビ番組の撮影などの用途にて使用される放送用のビデオカメラには、どんな特徴や性能があるのかご存知ですか?放…

little flower / 2859 view

カメラバッグとしても大活躍!一眼レフも入るビジネスバッグ5選

ビジネスバッグはただビジネスだけで使用するのってもったいない感じがしますよね。できればプライベートでも使用し…

pointow / 2879 view

関連するキーワード