アウトドア キャンプ

アウトドア キャンプ

涼しい季節、アウトドア派の皆さんにとって快適に楽しめる季節と言えるでしょう!
また、最近、クロスバイクなど自転車を購入する方が増えていますから、それに合わせてアウトドア人口も増えてきているのではないでしょうか?

そんなアクティブな皆さんにオススメするアウトドア向けアクセサリー&グッズをご紹介したいと思います!

急な雨でも大丈夫!!防水仕様の自転車向けスマホスタンド「TOPEAK ウェザープルーフ ライドケース」

TOPEAK ウェザープルーフ ライドケース

最近のアウトドアといえば、自転車でしょう。
クロスバイクなど高性能な自転車を購入して、毎週末などサイクリングを楽しんでいる方が増えてきています。
さらにその高性能な自転車を使って遠出してキャンプなんて方も増えてきていることでしょう。

そんな方々にとってスマートフォンと言うのは、自分が走った距離や速度など情報を蓄積するためのツールとして大活躍しています。
なので、自転車にスマートフォンを装着するスタンドが活躍する場面も増えています。

そこで、オススメなのがこの「TOPEAK ウェザープルーフ ライドケース」です。
名前の通り、この商品はケースのみでスタンド自体ではありませんが、「ライドケース マウント」が付属しており、自転車に接続するスタンドとして使うことが出来ます!

防水仕様ですので、突然の雨も気にせず使い続けることが出来ます。さらに、iPhone用のものではTouchIDにも対応しており、防水でも機能面で何も気にすることなく使用できます。
自分の走行距離や速度を自転車に乗ったまま確認できるので、サイクリングのモチベーションも高く維持できることでしょう。

アウトドアから防災まで!お湯を沸かせて充電もできる!?「BioLite ケトルチャージ」

BioLite ケトルチャージ

アウトドアの定番といえば、キャンプや外での炊事です。
その中で活躍するのが、水を沸かすためのケトルでしょう。
外にいるからこそ、温かいものを飲んだり食べたりしたい、そこでケトルが活躍するのです。

そんなときに、このケトルを温める熱を他にも活用できないかと考えたことはないでしょうか?
そう、熱といえば、発電です。

この「BioLite ケトルチャージ」はお湯が沸かせるだけでなく、なんと発電&充電もできてしまう一石二鳥の驚きのケトルです!

シルバーの本体に水を入れて、ガスバーナーなどにかければお湯を沸かすことができ、さらに、その熱を利用してオレンジ部分で発電&充電を行うのです。
たった5分足らずでお湯を沸かせて、充電が完了しちゃいます。そして、オレンジの中央下部のUSB差込口にスマートフォンの充電ケーブルを差し込めば、スマートフォンの充電ができちゃうというわけです。

通常のモバイルバッテリーであれば、一回全て使ってしまえば、もう一度電気のある場所で充電の必要がありますが、これならお湯を沸かせられる環境であればいつでも何回でも充電ができます。

アウトドアだけでなく、防災グッズとしてもスマートフォン時代に役立つものでしょう。

焚き火やBBQの火を無駄にしない!温かさと充電力を併せ持つ「BioLite キャンプストーブ」

BioLite キャンプストーブ

アウトドアといえばキャンプ、キャンプといえばキャンプファイアーや焚き火!
秋のアウトドアの1つとして、「焚き火」というものがあります。
自然にある枝や枯れ葉を使って火を起こし、それを観て楽しんだり、食事を作ったりして楽しみます。

これは、キャンプでのキャンプファイアーにも同じように言えるでしょう。
そんな「焚き火」を観て楽しんだり食事を作ったりするだけでなく、デジタルガジェットの充電にも活用できちゃうのが、この「BioLite キャンプストーブ」です!

直に焚き火をせずに焚き火を楽しむツールとして「焚き火台」というものがありますが、これもその一つです。
シルバーの焚き火台部分で、焚き火を燃やしその上部にフライパンを乗せたりすることで調理が出来ます。

さらに、最大の特徴であるオレンジの突出部分ですが、こちらはなんと熱電発電装置と650mAh(3.7V)のリチウムイオン電池を内蔵されています!そこに、USBを差し込みできる部分があり、スマートフォンやデジタルガジェットの充電をすることが出来るようになっています!

注意事項として、使い始めには家庭などの外部電源からあらかじめ充電池に蓄電しておく必要があります。これをしないと、焚き火から充電できません。

アウトドアだけでなく、災害時もガスバーナーなどがなくても火を起こすことが出来れば、調理と充電を行えるというのは大変役に立つことでしょう。

非常時でもパソコン充電もできる!太陽光で蓄電可能なバッテリーパック「シェルパ100」

シェルパ100

アウトドアでのバッテリーとして定番なのがモバイルバッテリーです。
現在では数多くのモバイルバッテリーが存在しており、大容量のものから小さくて場所を取らないものなどさまざまです。
しかし、そんなモバイルバッテリーでもパソコンの充電まで出来るものは本当に数が少ないです。
また、モバイルバッテリーは基本的に予め外部電源がある環境で充電をしておく必要があります。

そこで、オススメなのがこの「シェルパ100」です。
手のひらサイズで重さも1kgもないので、バックにサッと入れても気にならりません。中央のディスプレイで充電残量を確認でき、LEDライトも搭載しています。
入力は8mmポート、出力はUSB、12V、ラップトップポートなどが可能です。右側の12Vポート、ラップトップポートの下部にある切り替えスイッチで変更することができます!

ノマド20 ソーラーパネル

この「シェルパ100」のすごいところは、太陽光で発電した電気も蓄電することが可能であることです。
別売りの「ノマド20 ソーラーパネル」を接続し、約10~20時間でシェルパ100を満充電にすることができます!
外部電源がないアウトドアや災害時に大活躍すること間違いなしでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

意外と知らない!?intelCPUの主な種類や性能、Core i5やCore i7の…

CPUとは別名プロセッサーともいい、人間に例えると頭脳に該当します。マウスやキーボードなどの周辺機器からデー…

hamunida / 1759 view

Bluetoothでスマホがもっと便利に!オーディオ・音声を楽しむための製品3+1選

自動車内やアウトドアなどで、音楽をもっと楽しめるBluetooth(BT)対応製品をご紹介。

むみょう / 5374 view

簡単更新!日付/時刻関数について知り、毎日毎月のExcelファイルの更新を簡単にしよ…

今回はExcelの日付/時刻関数についての悩みを少しでも解消できればと思います。日々の売上や毎月の利益管理、…

gagagaet / 1234 view

知ってる?モニターアームのねじ規格について

モニターアームを購入して効率化を図ろう!と思っているあなた。購入前にまずはモニターアームのネジ規格を知ってお…

sunsun / 12502 view

強度?デザイン?自分にあったモニターアームの選び方

ディスプレイを好みの位置に設置することができるモニターアーム。でもどうやって選んだらあ良いのでしょうか?今回…

sunsun / 3017 view

どれくらい必要?スマホの容量はこうやって選ぶ!

スマホの容量は何を基準に選べばいいの?という方に、スマホ容量の選び方をご紹介します!

mayuripon / 15675 view

家で豪華に演出!プロジェクタースクリーンで映像を楽しもう!

大きなスクリーンが家にもほしい!でもどんな種類があるんだろう?そんな方のために今回はプロジェクタースクリーン…

mayuripon / 1123 view

30代のビジネスマンに人気のビジネスバッグブランド5選

取引先など他社とのコミュニケーションも必要とするビジネスマン。身なりに気をつけることは必須で、その中でもビジ…

sunsun / 2046 view

小型PCを組む際にオススメの電源メーカー“SILVERSTONE”の魅力!

自作パソコンというと「タワー型のケースを使った大きいデスクトップ」というイメージが強いですが、最近では各パー…

little flower / 2495 view

プレゼンで大活躍!!使用場所に適したプロジェクタースクリーンを選ぼう!

今や会議やプレゼンテーションでプロジェクタースクリーンを使うの機会が増えています。そんなプロジェクタースクリ…

bontaku / 1231 view

関連するキーワード