パソコンの熱暴走!!

パソコンの熱暴走!!

PCを使用していて、「処理速度が遅くなった」「動作が重い」などという症状に見舞われた方も多いのではないでしょうか。
そんなときにまず考えられるのが、PCが熱暴走を起こしている可能性です。

全ての電子機器に言えることですが、使用すればするほど熱を発します。あまりに熱いと損傷してしまうこともあるのです。

特にPCの中では、CPUが熱を発しやすいと言われています。
PCの頭脳とも言えるCPUが熱暴走になると、処理速度も遅くなり、動作が重いといった症状や最悪の場合、損傷して使用できなくなってしまうこともあるくらい、重要な部分になります。

CPUって何?

CPUとは

CPUとは

聞いたことはあるけど、CPUってそもそも何かを知らない方は多いのではないでしょうか?
バッテリー、メモリーなどはよく耳にしますが、CPUはパソコンの中で非常に重要な役割を持ったものです。
CPUとは「Central Processing Unit」の略称で、プロセッサーとも呼びます。

車で例えるとエンジン、人間の体で例えると頭脳にあたります。パソコンには必ず搭載されている部品です。

CPUがなければPCは成り立たないわけですね。
CPUの具体的な役割としては、マウスやキーボード、ハードディスクやメモリーなど、PCの周辺機器による情報やデータが送り込まれ、適切な処理を行ってくれるPCの要的存在です。

CPUのメーカー

インテル

インテル

主なメーカーはアメリカの会社で「インテル」と「AMD」。共に有名なメーカーで、インテルはCMでも見かけたことがある方は多いと思います。
Windowsはもちろん、MacでもインテルのCPUは搭載されていますね。
CPUは小さな部品ではありますが、パソコンには必要不可欠で重要な役割と担っているため、CPUの性能によってPCの金額も大幅に変わってきます。

CPUが熱を持つ原因

CPUはなぜ熱を持つの?

CPUはなぜ熱を持つの?

パソコンの要であるCPUは、様々な情報処理を行ってくれますので、その分負担がかかってしまいます。
パソコンを稼動している間は常に休まず動いている状態なので、熱を持ちやすいんですね。
その中でも主な原因は3つあります。

・リーク電流
電子回路上で、本来流れるはずがない場所で電流が流れ出してしまう現象。

・ダイナミックパワー
ダイナミックパワーは何らかの作業を実行するために消費されるエネルギーのことをいいます。これは、クロックとともに消費されます。つまり、動作周波数の上昇に比例してダイナミックパワーも上昇します。この値が大きいと発熱量が増えます。

・導線の抵抗
一般的なCPUにはおよそ何千万個という単位の数のトランジスタが存在します。そして、それらの間は導線によって成り立っています。これら導線はすごく小さい単位(ナノとかマイクロとか)の細さで抵抗をもつので、ここから発熱が生じます。

色々と難しい言葉が出てきましたが、要するにCPUはたくさん仕事をしてくれるので、様々な問題を引き起こしやすいということですね。

CPUの適正温度

適温を保つことが重要

適温を保つことが重要

大まかな目安ですが、40~70度と言われています。
これ以上の熱を持ってしまうと、CPUはもちろんHDDなどの各パーツにも不具合が発生する恐れがあります。一度不具合が起きると、部品それぞれの寿命が極端に短くなってしまいますので、温度を適正に保つことは非常に大切なんです。
今は「熱を持つ」ことに焦点をあてていますが、温度は低すぎてもPCには悪影響を及ぼします。
部品の不具合が発生することを避けるために、高温注意という言葉を良く耳にしますが、部品それぞれは低温にも弱い設計となっていますので気をつけましょう。

気をつけること

温度を保つためにやってはいけないこと

温度を保つためにやってはいけないこと

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

あなたはタテ型派?ヨコ型派?自分に合ったビデオカメラの選び方

たくさんの思い出を隅々まで収めたい!そんなときに活躍するのがビデオカメラ。あなたに合った型のビデオカメラを購…

little flower / 1072 view

これで十分!シンプルワークデスクをオススメする3つの理由

毎日使う仕事用のデスク。いいものをそろえたいけれど、ブランドものは高くて手が出せないと諦めてはいませんか?デ…

mashroomcat / 712 view

映画好き必見!夢のホームシアターを作るためのおすすめプロジェクター3選

映画好きな人たちであれば、誰もが一度は夢見るホームシアター!しかし、ホームシアターを作るにはプロジェクターが…

little flower / 1319 view

防水ケースって本当に大丈夫なの?iPhoneやスマホを守る防水ケースのスペックの見方…

防水ケースって本当に大丈夫なの?iPhoneやスマホを守る防水ケースのスペックの見方と購入の選び方

ガジェットメディア編集部 / 3322 view

フィルムスキャナーを購入する時に注意すべき5つのこと

昔のカメラで撮影した時のフィルムをデーター化して、保管することができるフィルムスキャナーは便利なアイテムです…

sunsun / 794 view

失敗しない電源の選び方!電源ユニット選びは“総出力ワット”に注目!

自作PCにとって、重要となってくるのが電源ユニット。パソコンの電源ユニットは消耗品です。だいたい2年おきほど…

little flower / 2007 view

スキャナーが反応しない時の主な対応まとめ

スキャナーは非常に便利なアイテムですが、何かとトラブルの多い機器でもあります。そんなスキャナーが反応しなくな…

pointow / 696 view

テレビビデオケーブルには3種類ある!それぞれの大切な役割とは?

DVDやブルーレイ、プロジェクター、PC、果てはスマートフォンなどなど、テレビやディスプレイ、スクリーンに接…

little flower / 2008 view

10秒早送り・巻戻し機能が使える!YouTubeで早送りする方法(Android)

YouTubeのシステムがアップデートされたことで、スマートフォンで「10秒早送り・巻戻し」を行えるようにな…

sunsun / 49 view

意外と便利!?ビジネスにも使えるExcelの数学/三角関数

Excelには数学/三角関数というものがあります。数学という名前がつくので会社などでは使わないと思われている…

gagagaet / 911 view

関連するキーワード

mayuripon

ガジェット機器を始め、キッチンツールやお掃除グッズなど便利アイテムに目がありません。

アクセスランキング

人気のある記事ランキング