“自撮りカメラ”が好調

海外セルフィーブームの影響か、去年後半あたりからカメラを使った“自撮り”に再び火が付き始めている。その象徴とも言えるのが、レンズ交換式カメラで、モニタを手前側に向けられる自撮りモニタ搭載機が急増したこと。エントリーモデルはほとんどがこれを搭載するようになった。価格下落が止まらないコンパクトカメラでも、スマホ内蔵カメラに対抗する付加価値としてこれを実現する製品が増えている。

自撮りカメラの最先端である春モデルではよりいっそう快適な自撮りを実現するため、さまざまな自撮りサポート機能が追加されているからだ。

ユニークな機能も満載

中でも特にユニークなのが、自撮り専用のセカンドシャッター。カメラを手前側に向けて持った時でも押しやすいもう1つのシャッターボタンを用意することで、無理な持ち方をせず、しっかりホールドして撮影できるようにしてくれる。単純だが、これは非常に効く。特に本体サイズが大きく重い、一眼レフで役立つ機能と言えるだろう。

CASIO  EX-ZR50

「自分撮り」も「みんな撮り」も、撮り方いろいろ、楽しみ方いろいろ

ZR50なら、チルト液晶で「自分撮り」「みんな撮り」がさらに簡単、さらに楽しい。友だち、仲間が集まれば、コンパクトサイズだからサッと取り出してすぐに撮影。撮った写真をスマホ経由でSNSにアップして、その場にいない友だちとも楽しい雰囲気を共有できる。撮る楽しさが増えると、友だちや仲間との時間が何倍も楽しくなります。

 NEW フロントシャッターでラクラク縦撮り

NEW フロントシャッターでラクラク縦撮り

ボディ前面にシャッターキーを装備。カメラを縦に構えて自分撮りをする際、親指で無理なくシャッターを切ることができます。

NEW チルト液晶でカンタン自分撮り

NEW チルト液晶でカンタン自分撮り

自分撮りするときは、チルト液晶を180度オープン。アングルや構図を液晶でチェックしながら撮影でき、こだわりの一枚が手軽に残せます。また、液晶とともに操作ボタンもチルトするので、撮ったあとの画像再生やページ送りもスムーズ。「撮る」「見る」が快適にこなせ、自分撮りがさらに楽しくなります。

 NEW ハンズフリーでワイワイみんな撮り

NEW ハンズフリーでワイワイみんな撮り

カメラに向かって手を振ると、その動きを感知してタイマーが作動するモーションシャッターを搭載。離れた場所からハンズフリーでシャッターを操作でき、様々なポーズで自分撮りやみんな撮りを楽しめます。

 NEW 進化したメイクアップモードで、キレイにこだわる

NEW 進化したメイクアップモードで、キレイにこだわる

人物の顔を自動認識し、肌をより明るくなめらかに表現。「肌の色」と「肌のなめらかさ」をそれぞれ好みに調整でき、自分好みの美しさに仕上がります。また、メイクアップブラケティングも搭載。ワンシャッターで、メイクアップ効果「肌の色」の異なる3枚を連写、設定値とその前後のレベルが一目でわかり、ベストな1枚がすぐに見つかります。

 NEW クイックコラージュで、その場の臨場感を表現

NEW クイックコラージュで、その場の臨場感を表現

撮った画像を組み合わせ、1枚にまとめたコラージュ画像を簡単作成。パーティやお出かけ、旅行など、いま体験しているイベントの雰囲気を、その場で臨場感ある1枚に仕上げることができます。

自撮りに特化した機能が盛りだくさんの機種です。

もちろんスマホ連携も可能ですよ!

Nikon COOLPIX S6900

自分撮りやみんなで楽しめる機能を搭載。
SNS用の写真や動画をより美しくイメージどおりに撮影できる、ニコンクールピクスS6900。

Nikon COOLPIX S6900 スペシャルムービー - YouTube

出典:YouTube

こちらも自撮りを楽しむ機能がもりだくさんの機種のようですね!

Panasonic LUMIX DMC-GF7W

いつでもどこでも手軽に持ち運べて、撮影を気軽に楽しめるよう「小型化」・「軽量化」を追求しました。
シンプルでありながらも高品位なデザインに仕上がっています。

”本製品の特長は、「自分撮りモード」に搭載した2つのシャッター機能で、自分撮りの機能「フェイスシャッター」は、顔を手などで隠してから再び顔を現すと自動的にシャッター動作を開始します。一方「フレンドリーシャッター」は、センサーが検出した2つの顔が一定距離以内に近づいたタイミングで自動的にシャッター動作を開始します。”

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

HUAWEI WATCH GTを試して見た!

HUAWEI WATCH GTを試して見ました!

ガジェットメディア編集部 / 454 view

ENEROID(エネロイド)って何?最大20本もの単3または単4充電池を自動で充電す…

「Kenko 急速自動充電器 ENEROID(エネロイド) EN20B」は、充電時のあらゆる問題を解決する単…

Tokio_03 / 6951 view

音質にこだわるあなたにおすすめの、ハイクオリティな有線ヘッドホン

音質にこだわって、なおかつ見た目や付け心地も重視して…選ぶなら、とことんこだわりぬいたヘッドホンじゃなきゃ。

papilio / 3071 view

フロア・三脚式プロジェクタースクリーンのメリットデメリットをしっかり把握しよう

今回はフロア・三脚式プロジェクタースクリーンのメリットデメリットをご紹介します。良い点も悪い点もしっかりと認…

gagagaet / 1973 view

1000円以下も登場?VRヘッドセットのメーカーと機能性まとめ

バーチャルリアリティの市場が賑わっている2016年ですが、最近では今持っているスマートフォンに装着して世界観…

sunsun / 2774 view

ソニー Xperia(TM) Z3 Tablet Compactを実際に使ってみた。

Xperia(TM) Z3 Tablet Compact片手でも使いやすくて便利でした。自腹レビューなんで気…

むみょう / 3934 view

えっ、こんなに小さいのにパソコンなの!?最近話題のスマートフォン並に小さい高性能ステ…

最近、ガジェット好きの中でじわじわと話題になってきているスティックPC。 聞いたことはあるけど、実際どんなも…

gadgetman / 3323 view

アウトドアがもっと楽しくなる!水洗いもできるランタン&360°全方位スピーカー登場!

豪快に水洗いができる。アウトドアがもっと楽しくなる! 心地よい音と光。色が変化する、IP67防水防塵 360…

UniqCorp / 14954 view

マイルムームで音楽を楽しもう!インテリアとしてもおすすめのスマートフォン用スピーカー…

最近のポータブルスピーカーは面白いものから高性能なものまで色々出ていますね。今回はスマートフォンでも使用でき…

gagagaet / 2579 view

音楽聴き放題の時代到来!LINEやAmazonなど話題のミュージックサービスを徹底比…

手持ちのデバイスに音楽をダウンロードしておけばいつでも好きな音楽を聴くことができますよね。最近では聴き放題の…

sunsun / 3607 view

関連するキーワード