Fire TVとは?

テレビに接続することでプライム・ビデオなどのストリーミング動画を大画面で楽しめるデバイス。Hulu、Netflix、GyaO!、YouTube、niconico、ビデオマーケットなどにも対応する。

クアッドプロセッサや専用GPU、2Gバイトメモリなどを搭載し、1万2980円(税込)。スティック型の「Fire TV Stick」も4980円(同)で発売する。音声認識リモコン付きは6480円(同)。それぞれ発売日は10月28日。

米アマゾン、4K対応の新Fire TV発表

音声アシスタント「Alexa」を新搭載。Alexa は Amazon Echo にも搭載されている機能。付属リモコンのマイクを通してスポーツの試合結果や天気予報を調べることができます。もちろん音楽の検索も可能。Amazon は2016年には新 Apple TV と同様に映画の検索や再生、ドラマのエピソードの検索などに対応するとしています。

新 Fire TV の主な仕様は、MediaTek 製64 bit クアッドコア CPUを搭載。2GB RAM、 8GB ストレージ、Bluetooth、IEEE 802.11 ac WiFi(MIMO 対応)、有線LAN、最大128GB対応のmicroSDカードスロット、USB 2.0、HDMI 出力。前モデルにあった光デジタル出力は microSD カードスロットにその場所を譲り、姿を消しました。

日本のTwitterでの反応は?

プライム会員限定価格が安いのでぽちった方も多いようです。

クアッドプロセッサや専用GPU、2Gバイトメモリなどを搭載し、1万2980円(税込)。スティック型の「Fire TV Stick」も4980円(同)で発売する。音声認識リモコン付きは6480円(同)。それぞれ発売日は10月28日。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

1000円以下も登場?VRヘッドセットのメーカーと機能性まとめ

バーチャルリアリティの市場が賑わっている2016年ですが、最近では今持っているスマートフォンに装着して世界観…

sunsun / 2099 view

VAIO Phone BizのContinuumでビジネスアプリの実用性アップ

VAIO Phone BizのContinuumでビジネスアプリの実用性アップ

ガジェットメディア編集部 / 2117 view

最強手振れ補正がアクションカムにも。ソニーのFDR-X3000とHDR-AS300

最強手振れ補正がアクションカムにも。ソニーのFDR-X3000とHDR-AS300

ガジェットメディア編集部 / 2884 view

掛ける場所があると便利なプロジェクタースクリーンは壁掛け式

今回は壁掛け式のプロジェクタースクリーンについて紹介します。自宅に壁掛け式のプロジェクタースクリーンを設置し…

gagagaet / 3240 view

進化する無線通信!新規格「Bluetooth5」は従来とどう違う?

2016年12月、Bluetoothの新規格である「Bluetooth5」の採用が発表されました。今までバー…

sunsun / 2999 view

SSDとHDDどちらがいいの?インストール時間の短縮への効果は?SSDのメリットをみ…

今回はSSDとHDDの違いを簡単に紹介し、SSDのメリットについてご紹介します。読み込みの速さから注目をあつ…

gagagaet / 2090 view

2016年秋に発売予定!プレイステーションVRの凄さとは?

Wiiなどのような体感型ゲームは既にたくさんありますが、2016年秋に発売予定のプレイステーションVRはゲー…

papilio / 1956 view

続々登場!リストバンド型ガジェットまとめ

手首に巻く小型のガジェット「リストバンド型ガジェット」がどんどん世に発売されています。今回はコンパクトなのに…

sunsun / 2941 view

対応デバイスは?重さはどう?初心者向けVRヘッドセットの選び方

VRが一般家庭でも楽しめるような時代、VRヘッドセットも新商品が続々と発売されています。VRヘッドセットを購…

sunsun / 1463 view

関連するキーワード