新規格のUSB Type-C

USBの次世代規格「USB3.1」で制定された

USB Type-Cのコネクタ

USB Type-Cのコネクタ

シンメトリーデザインで裏・表関係なしで刺さる

MacBookに搭載されたUSB Type-Cポート

MacBookに搭載されたUSB Type-Cポート

PC側もデバイス側もType-Cで接続可能

従来のUSBコネクタはホスト側がAコネクタ、デバイス側がBコネクタに接続するというルールがありましたが、Type-Cコネクタではホスト側もデバイス側も同じType-Cコネクタを使用することができます。また、USB Bコネクタについては、通常のBコネクタのほかにミニBコネクタ、マイクロBコネクタなど様々な規格が混在しており、USB搭載機器に合わせて異なるコネクタのケーブルを用意する必要がありました。Type-Cコネクタの場合は一つのコネクタのみに統一されているので1本のUSBケーブルだけで全ての機器に接続できるようになります。

電源供給も映像出力も1本のケーブルで可能!

USB Type-Cは双方向に電源供給が可能、映像出力用としても使えるという特長があり、将来的にType-Cコネクタ搭載の機器が増えれば、USBケーブル1本でほとんどすべての周辺機器と接続し、電源もまかなうことができるようになります。例えば、スマートフォン用のポータブルディスプレイにバッテリーを搭載し、スマートフォンからディスプレイに映像を出力し、ディスプレイからスマートフォンに電源を供給するなどの使い方も考えられます。
データ転送速度が最大10Gbpsになります。USB 3.0では最大5Gbpsだったのでその倍になり、その分データを移動するときの待ち時間が短くなります。

USB Type Cコネクタ用のハブの登場

HDMI、充電ケーブル、USB×1ポート

今後に期待

まだまだUSB Type-C対応の周辺機器が少なく、変換の為にハブを使う様な始末。今後、Type-C一つでマウス、ハードディスク、出力などが出来る様なアクセサリーの発売を待つしか無い状況。

今後の普及まで少し時間がかかりそうだが、コネクタの刺しやすさや小ささ、転送速度には十分期待出来そうだ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

知ってる?モニターアームのねじ規格について

モニターアームを購入して効率化を図ろう!と思っているあなた。購入前にまずはモニターアームのネジ規格を知ってお…

sunsun / 2682 view

モバイルバッテリーの寿命を延ばす5つの注意点

もはや手放すことができなくなったアイテムとしてモバイルバッテリーがあります。ただ使用しているだけですと、意外…

pointow / 2609 view

ちょっと電気借りていい?友達のスマホから充電できる便利グッズ

スマホのバッテリー切れ問題は発売から改善されつつありますが、未だ満足できないのが現状です。急いでコンセントを…

sunsun / 968 view

通勤中に高音質を楽しもう!電車通勤にオススメのイヤホン、ヘッドホンをご紹介!

今はスマートフォンで音楽を聴く時代になりましたが、皆さんはちゃんと納得のいくイヤホン、ヘッドホンを使えていま…

mayuripon / 1958 view

厚さたった5.2mm!手帳に挟める世界最薄のモバイルバッテリーが欲しい

スマートフォンやタブレットを使用していると、どうしてもモバイルバッテリーが欲しくなりますよね。その中で世界最…

pointow / 778 view

暑いから更に熱く?夏場のモバイル冷却グッズ特集

だんだん暑くなってくる今日この頃ですが、気温だけでなくスマホやタブレットなどのモバイルグッズまで熱くなって困…

papilio / 2534 view

音楽を楽しむのに最適なヘッドホンはどっち?有線VS無線どちらがいいのか!

iPodの登場からスマートフォンの普及で、手軽にどこでも音楽を楽しめるようになりました。その中で、ヘッドホン…

little flower / 24453 view

意外に少ない?A3対応のスキャナーまとめ

紙媒体の情報保存などあると何かと便利なスキャナーですが、出回っているのはA4対応サイズばかり。今回はA3サイ…

sunsun / 15613 view

2017年格安スマホデビューにオススメの5商品はこれだ!

まだスマートフォンデビューしていない人にとって悩むのが「どれを選んだら良いのか」ですよね。今回は2017年に…

sunsun / 321 view

関連するキーワード