新規格のUSB Type-C

USBの次世代規格「USB3.1」で制定された

USB Type-Cのコネクタ

USB Type-Cのコネクタ

シンメトリーデザインで裏・表関係なしで刺さる

MacBookに搭載されたUSB Type-Cポート

MacBookに搭載されたUSB Type-Cポート

PC側もデバイス側もType-Cで接続可能

従来のUSBコネクタはホスト側がAコネクタ、デバイス側がBコネクタに接続するというルールがありましたが、Type-Cコネクタではホスト側もデバイス側も同じType-Cコネクタを使用することができます。また、USB Bコネクタについては、通常のBコネクタのほかにミニBコネクタ、マイクロBコネクタなど様々な規格が混在しており、USB搭載機器に合わせて異なるコネクタのケーブルを用意する必要がありました。Type-Cコネクタの場合は一つのコネクタのみに統一されているので1本のUSBケーブルだけで全ての機器に接続できるようになります。

電源供給も映像出力も1本のケーブルで可能!

USB Type-Cは双方向に電源供給が可能、映像出力用としても使えるという特長があり、将来的にType-Cコネクタ搭載の機器が増えれば、USBケーブル1本でほとんどすべての周辺機器と接続し、電源もまかなうことができるようになります。例えば、スマートフォン用のポータブルディスプレイにバッテリーを搭載し、スマートフォンからディスプレイに映像を出力し、ディスプレイからスマートフォンに電源を供給するなどの使い方も考えられます。
データ転送速度が最大10Gbpsになります。USB 3.0では最大5Gbpsだったのでその倍になり、その分データを移動するときの待ち時間が短くなります。

USB Type Cコネクタ用のハブの登場

HDMI、充電ケーブル、USB×1ポート

今後に期待

まだまだUSB Type-C対応の周辺機器が少なく、変換の為にハブを使う様な始末。今後、Type-C一つでマウス、ハードディスク、出力などが出来る様なアクセサリーの発売を待つしか無い状況。

今後の普及まで少し時間がかかりそうだが、コネクタの刺しやすさや小ささ、転送速度には十分期待出来そうだ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

パソコンの電源がつかない・入らない…あわてないで、まずは原因と対処法とは?

パソコンの電源がつかない!パニックになる前に、まずは何が原因かをさぐっていけばアッサリ解決できるかも?

papilio / 961 view

ペン型?スタンド式?スキャナーを選ぶ時はここをチェックしよう

スキャナーと一言でくくっても形状や機能など種類はさまざまです。どのスキャナーを選べば後悔しないのか・・・。今…

sunsun / 933 view

背負える!掛けれる!持てる!3wayビジネスバッグの人気ブランド【5選】

ビジネスバッグはブリーフケース型しかない!なんて思っている方いませんか?3wayタイプならシーンに合わせて背…

mashroomcat / 1110 view

海に川にプールに!何度水に落としても安心のスマホ防水ケースは?

防水機能を謳っているスマホケースはたくさんありますが、その見分け方を知っていますか?しっかり見分けて海やプー…

takataka / 3950 view

夏真っ盛り!でも、車が熱い。。。車の暑さ対策まとめました!

全国的に梅雨も終わり、いよいよ夏本番!!でも、どこかに出かけようとしても車が暑すぎる。。。そんなときのための…

came. / 2148 view

至福の音楽を楽しむ!10万円以上のイヤホン5選

音楽や動画を外で楽しむ人が増えています。そんなみなさんにおすすめしたいのが高性能イヤホン。今回は10万円以上…

sunsun / 1103 view

条件を満たして不用品をお金に!AV機器を高く売るにはどうすればいい?

不用品が高く売れたら良いな、というのは誰もが思いますよね。では、高く売れるための条件を皆さんは知っていますか…

mayuripon / 685 view

え?これが体温計なの?デザインも形状も新しいBluetooth対応体温計5選

体温計は、ただ使えれば良いというものではないですよね!単純に風邪をひいた時に使うだけでなく、女性であれば基礎…

pointow / 1889 view

上手な電源の選び方!“Seasonic”の電源から見る良い電源の選び方とは!

自作パソコンの肝となる部分といえば、電源です。上手に選べば、コストパフォーマンスのいい電源を選ぶことが出来ま…

little flower / 1455 view

仕事効率は2倍以上?液晶モニターアームを選ぶ時の3つのポイントを解説

一度使うとやめられなくなるマルチディスプレイ。一度に2つ以上のwindowが開けるので、作業効率がぐっとアッ…

mashroomcat / 3041 view

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のある記事ランキング