新規格のUSB Type-C

USBの次世代規格「USB3.1」で制定された

USB Type-Cのコネクタ

USB Type-Cのコネクタ

シンメトリーデザインで裏・表関係なしで刺さる

MacBookに搭載されたUSB Type-Cポート

MacBookに搭載されたUSB Type-Cポート

PC側もデバイス側もType-Cで接続可能

従来のUSBコネクタはホスト側がAコネクタ、デバイス側がBコネクタに接続するというルールがありましたが、Type-Cコネクタではホスト側もデバイス側も同じType-Cコネクタを使用することができます。また、USB Bコネクタについては、通常のBコネクタのほかにミニBコネクタ、マイクロBコネクタなど様々な規格が混在しており、USB搭載機器に合わせて異なるコネクタのケーブルを用意する必要がありました。Type-Cコネクタの場合は一つのコネクタのみに統一されているので1本のUSBケーブルだけで全ての機器に接続できるようになります。

電源供給も映像出力も1本のケーブルで可能!

USB Type-Cは双方向に電源供給が可能、映像出力用としても使えるという特長があり、将来的にType-Cコネクタ搭載の機器が増えれば、USBケーブル1本でほとんどすべての周辺機器と接続し、電源もまかなうことができるようになります。例えば、スマートフォン用のポータブルディスプレイにバッテリーを搭載し、スマートフォンからディスプレイに映像を出力し、ディスプレイからスマートフォンに電源を供給するなどの使い方も考えられます。
データ転送速度が最大10Gbpsになります。USB 3.0では最大5Gbpsだったのでその倍になり、その分データを移動するときの待ち時間が短くなります。

USB Type Cコネクタ用のハブの登場

HDMI、充電ケーブル、USB×1ポート

今後に期待

まだまだUSB Type-C対応の周辺機器が少なく、変換の為にハブを使う様な始末。今後、Type-C一つでマウス、ハードディスク、出力などが出来る様なアクセサリーの発売を待つしか無い状況。

今後の普及まで少し時間がかかりそうだが、コネクタの刺しやすさや小ささ、転送速度には十分期待出来そうだ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

人気の格安スマホ「DMM mobile」の特徴について

どんどん安くなっていくスマホの基本料金。嬉しい反面、一体どの会社がどれくらい安いのか&メリットはどこにあるの…

mashroomcat / 470 view

マウス腱鞘炎の対策に、トラックボールを使ってみよう!!

「マウス腱鞘炎」の予防対策に。マウスをトラックボールに置き換えてみてはいかがですか?

むみょう / 3087 view

パソコンデスクを買う前に注意したい5つのポイント

大人になって必要になってくるのがパソコンデスクです。仕事だけではなく家庭でも使用する人が増えたためその需要が…

sunsun / 1169 view

え、キーボードって便器より汚いの!?キーボードをキレイ×快適に使うためのグッズ3+1…

不潔になりやすいキーボード。食中毒などをふせぐためにも清潔さを保ちたい。そんなあなたにオススメの製品をご紹介…

むみょう / 3009 view

ネット通販好きにオススメの不在時に便利な宅配ボックス5選

ネット通販で買い物をすることが多い人は、宅配ボックスを設置すると不在などで荷物の受け取りを心配する必要が少な…

kira / 2792 view

カメラ撮影の必需品?ハンドストラップで安定感のあるカメラ撮影を!!オススメ商品3選

あなたはビデオカメラにハンドストラップをつけていますか?つけていないという方は要注意!ハンドストラップは安全…

little flower / 3204 view

フルハイビジョンを超えた「4K映像」について調べてみた

「4K」について知らないことだらけだったので調べてみました。

むみょう / 1820 view

これは便利!スタンドスキャナーの意外な3つの使用法

スキャナーの進化が止まりません!昔は据え置き式のスキャナーが当たり前だったのですが、今ではスタンド式が登場し…

pointow / 567 view

ポイントはズームレバー?ビデオカメラを正しく持って綺麗に撮る方法は?

動画を上手に撮影するためには、まず“持ち方”を正すことが基本。ビデオカメラの正しい持ち方をマスターして、綺麗…

little flower / 1428 view

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のある記事ランキング